• TOP > 
  • カテゴリ

【カテゴリ】  あつぎエコマガ

あつぎエコマガ(eco style mail magazine)vol.14(vol.121) 【あつぎエコマガ】 2022-08-01 09:55 UP!

皆様こんにちは。厚木市環境政策課です。
8月は「電気使用安全月間」です。そして、本日8月1日は「水の日」、その日を初日とする1週間は「水の週間」とされています。

【電気使用安全月間】
8月は、高温多湿で感電や電気事故が多い月であるため、「電気使用安全月間」と定められています。
電気は、私たちの生活には欠かせない存在ですが、誤った使い方をすると大きな事故につながってしまいます。
電気を使用するときは、安全に配慮した使用を心掛けましょう。

また、電気の正しい使用はエコにもつながります。
エアコンなどのつけっぱなしを無くし、環境にも安全にも配慮した夏を過ごしましょう。

【水の日と水の週間】
「水の日」は、水の有限性、水の貴重さ及び水資源開発の重要性について国民の関心を高め、理解を深めるため、水循環基本法に定められています。
「水の日」及び「水の週間」をきっかけに、私たち一人ひとりの生活を見つめ直し、水の大切さについて考えてみませんか。

詳細は下記のリンクから御覧ください。
国土交通省ウェブサイト:https://www.mlit.go.jp/mizukokudo/mizsei/tochimizushigen_mizsei_tk1_000012.html


○配信元:厚木市役所 環境政策課環境政策係 046-225-2749
3100@city.atsugi.kanagawa.jp

あつぎエコマガ(eco style mail magazine)vol.13(vol.120) 【あつぎエコマガ】 2022-07-19 16:55 UP!

皆様こんにちは。厚木市環境政策課です。
今回のあつぎエコマガでは8月に開催を予定しているイベントについてお知らせします。
なお、緊急事態宣言等(まん延防止等重点措置含む)の発令があった場合には、イベントは中止とさせていただきますので、あらかじめ御了承ください。

【その1:バスで行くエコツアー】
環境保全に関する意識啓発と、環境保全のために自らが率先して行動できる人材育成、機会の創出を図るため、環境市民学習講座「バスで行くエコツアー」を
開催します。当日は水とエネルギー館や宮ケ瀬ダムの観光放流の見学等を実施予定です。

日  時:8月3日(水)
     8時30分から15時まで

対  象:市内在住在勤在学の小学生以上の方 20人程度(1組4人まで)
     ※小学生は保護者の同伴が必要です。
     ※応募者多数の場合は抽選になります。

【その2:身近な環境エコツアー「農大で生きものさがしをしてみよう」】
身近な環境エコツアーは、私たちの近くの自然環境で「見つける、触れる、学ぶ」体験をメインにしたイベントです。
今回は東京農業大学とのコラボ企画として、普段は入ることのできない「農大」で生きものさがしをします。
当日は農大の先生や学生さんもお手伝いに来てくれて、生きものの魅力や楽しさを教えてくれます(採れた生きものの解説つき)。
市内の「スグソコの自然」に入り込んで、みんなで楽しく遊びながら学んでみませんか。

日  時:8月4日(木)
     10時から14時まで

会  場:集合場所:東京農業大学厚木キャンパス(厚木市船子1737)

対  象:市内在住在学の小学生
     ※小学4年生以下の方は保護者の同伴が必要です。(大人1人につき子ども2人まで)
     ※応募者多数の場合は抽選になります。

【共通事項】
参加費:無料
    ※自宅から集合場所までの交通費等は自己負担となります。

その他:保険加入等のため、参加者の郵便番号、住所、氏名、生年月日、連絡先をお知らせください。

申込方法:電話またはファクスに住所、氏名、生年月日、電話番号を書き、7月25日(月)までに
     環境政策課へお申し込みください。
     ※身近な環境エコツアーについては、上記の項目に加え、年齢もお書きください。

     講座予約システムからでもお申し込みができます。
     
     講座予約システムはこちらから:https://atsugi-kouza.jp/


各イベントのその他詳細は市のホームページを御確認ください。

バスで行くエコツアー:https://www.city.atsugi.kanagawa.jp/soshiki/kankyoseisakuka/3/3/30481.html

身近な環境エコツアー「農大で生きものさがしをしてみよう」:https://www.city.atsugi.kanagawa.jp/soshiki/kankyoseisakuka/2/3/30557.html


問い合わせ:環境政策課
電話番号:046-225-2749
FAX:046-223-1668

たくさんの御応募お待ちしております。


○配信元:厚木市役所 環境政策課環境政策係 046-225-2749
3100@city.atsugi.kanagawa.jp

あつぎエコマガ(eco style mail magazine)vol.12(vol.119) 【あつぎエコマガ】 2022-07-06 09:55 UP!

皆様こんにちは。厚木市環境政策課です。
今回のあつぎエコマガでは、「ゼロ円ソーラー」について御紹介します。


【ゼロ円ソーラーとは】
事業者が初期費用を負担して、住宅に太陽光発電設備を設置し、発電した電力を住宅所有者等に販売し、
余剰電力を売電することで初期費用を回収する仕組みで、事業者によって様々なプランが提示されています。
一定期間経過後(概ね10年後)は、設備が住宅所有者に無償譲渡されます。
このほか、リース料を事業者に支払い、住宅所有者が売電収入を得るプランもあります。

詳細は神奈川県のホームページに掲載されておりますので、御確認ください。

神奈川県ホームページ:https://www.pref.kanagawa.jp/osirase/0521/zeroennsolar/


○配信元:厚木市役所 環境政策課環境政策係 046-225-2749
3100@city.atsugi.kanagawa.jp