• TOP > 
  • カテゴリ

【カテゴリ】  すこやか赤ちゃん通信

すこやか赤ちゃん通信  9月15日号 「お出かけ」 【すこやか赤ちゃん通信】 2022-09-15 09:55 UP!

初秋となりましたが、まだまだ暑い日が続いています。皆さま体調はいかがでしょうか。今回は、「赤ちゃんとのお出かけ」についてのお話です。

●お出かけはいつから?
目安は、1か月健診で問題がないことを確認してから。お出かけは家の中には無いものを見たり触れたりと、赤ちゃんにとって良い刺激となります。最初は赤ちゃんもお母さんも無理をせず、短時間からお出かけをしてみましょう。

●お出かけのメリット
適度な日光浴は骨の成長と、幸せホルモンと呼ばれるセロトニンが分泌され、気持ちが安定し、夜の眠りに良い影響を与えるといわれています。
また、動物を見て鳴き声を聞くなど、自然に触れることで、五感が刺激されます。

●商業施設など人が集まる所に行く時
感染症などが心配で、人混みに行きにくい方もいるかもしれません。2歳未満のマスクの使用は、窒息や熱中症リスクがあるため必要ありません。平日の昼間など、空いている時間帯を選びましょう。

●外が暑い時
帽子や風通しの良い服を着用し、熱中症対策をしましょう。地面から熱が跳ね返り、子どもやベビーカーは、大人より高温の環境となります。こまめな水分補給と、冷却シートなどの熱中症対策グッズを活用してみてはいかがでしょうか。

●外が涼しい時
掛け物や脱ぎ着しやすい服装で体温調整しましょう。赤ちゃんの顔色や機嫌、手足の温度などで様子をみましょう。

9月1日は「防災の日」、9月は防災月間です。厚木市子育てガイド「おおきくなぁーれ」にはお子さんのいるご家庭に向けて、災害対策の情報を掲載しています。お出かけを楽しみながら、いざという時に備えてチェックしてみてください。
天気のいい日は、赤ちゃんもお母さんも気分転換にお出かけをしてみましょう。



☆乳幼児健康診査のお知らせ☆
https://www.city.atsugi.kanagawa.jp/iryo_fukushi/iryo_kenko/11/

☆子どもの健康教室・セミナーのお知らせ☆

離乳食マスターセミナー
https://www.city.atsugi.kanagawa.jp/kosodate_kyoiku/kenko_iryo/2/28896.html

パンダクラブ(2500g未満で生まれた子どもたちとその親の集いの場)
https://www.city.atsugi.kanagawa.jp/kosodate/asobu_manabu/kyoushitsu_kouza/20550.html

スマイルチェリー(ふたご・みつごの子どもたちとその親の集いの場)
https://www.city.atsugi.kanagawa.jp/kosodate/asobu_manabu/kyoushitsu_kouza/20549.html

すくすく応援隊(保健・栄養・歯科相談)
https://www.city.atsugi.kanagawa.jp/soshiki/kenkozukurika/3/3/4919.html

☆赤ちゃんについての様々な情報☆
【こどもの予防接種】(厚木市ホームページ内)
https://www.city.atsugi.kanagawa.jp/iryo_fukushi/iryo_kenko/13/13449.html

赤ちゃんを予防できる事故から守るために
https://www.city.atsugi.kanagawa.jp/soshiki/anzenka/3/1/4830.html

☆厚木市子育てガイド「おおきくなぁ~れ」
https://www.city.atsugi.kanagawa.jp/kosodate_kyoiku/kosodate/5/14464.html

※上記情報について、一部携帯電話からは表示されない可能性があります。

すこやか赤ちゃん通信の詳細について
携帯版(メールマガジン一覧)
http://atsugimail.jp/atsugi/user/atsugi/blog/showCategory.do?blogCategoryId=12
すこやか赤ちゃん通信の登録・退会
http://atsugimail.jp/atsugi/user/atsugi/blog/showDetail.do;jsessionid=9445111DD3A47CA5477028704C41DBFC

 暦の上では立秋が過ぎ、残暑となりましたが、まだまだ暑い日が続いていますね。皆様いかがお過ごしでしょうか。今回は、赤ちゃんと自宅で過ごす時間が長い今だからこそできる、おうちの中で楽しむ遊びと、おもちゃについて月齢別に紹介します。
(赤ちゃんの月齢は目安ですので、赤ちゃんの様子をみながら遊び方を工夫してください。)

☆4か月頃まで☆
生まれてすぐは、お父さん、お母さんの顔をぼんやり見ているだけですが、徐々にしっかりと見つめたり、目で追うことができるようになります。
また、首の座りとともに、徐々に首を左右に動かして人や物を追視するようになり、3か月を過ぎると、手と手を合わせ、口元に持っていき舐めることができるようになっていきます。
さらに、首が座る4か月頃には、赤ちゃんが目の前のおもちゃに手を伸ばすようになっていきます。
おもちゃは、ガラガラなど振ると音が出るものが良いでしょう。お母さんやお父さんが音を鳴らしながらゆっくり動かしてあげると、赤ちゃんがガラガラを目で追いかけます。
ガラガラで遊ぶ時には、「音が出るね」「楽しいね」など、声を掛けてあげて、おもちゃに手を伸ばそうとしたら、赤ちゃんが自分でガラガラを握れるように持たせてあげましょう。
この時期の赤ちゃんにとって、口は大切な情報収集器官です。おもちゃを舐めたり口に持っていったりしたら、優しく見守ってあげましょう。

☆5~8か月頃☆
欲しいものに自分から手を伸ばすようになる赤ちゃん。6か月頃には、触りたいものに手を伸ばした時に、コロンと寝返りをして、姿勢を変えることができるようになります。
お座りの姿勢もとれるようになり、始めは手で支えていますが、8か月を過ぎる頃には、手で支えなくても座れるようになっていきます。この頃のお座りは、重心を崩して転倒しやすいので、クッションなどで転倒しても危険がないようにガードしてあげましょう。
指先も器用になってきますから、お座りの姿勢で小さなボールを転がしたり、積み木をつまんだりして遊んでみましょう。
誤飲が起こりやすい時期なので、おもちゃは赤ちゃんの口に入らない大きさのものを選びます。直径39mmより小さいものは、口に入り誤飲の恐れがあります。口に入らない大きさで、赤ちゃんが手で動かせるおもちゃがおすすめです。

☆9~12か月頃☆
つかまり立ちをする頃は、人やおもちゃへの関心が強くなります。お母さんやお父さんが「ちょうだい」と言って両手のひらを示すと、ボールやおもちゃなど渡してくれるようになるので、お母さんたちも「ありがとう」「どうぞ」と言いながら、やりとりを楽しんでみましょう。
つたい歩きの頃にはさらに遊びの幅が広がります。手押し車を押すなど身体を使った遊びや、ボタン・スイッチを押す、ティッシュや布を引き出す、引っ張る、叩いて音を鳴らすおもちゃなど、手を使った遊びなどがおすすめです。

どの月齢でも共通していることは、赤ちゃんにとって一番の遊びは、お父さん、お母さんとのコミュニケーションです。おもちゃで遊ぶ時、赤ちゃんの目を見て、赤ちゃんの表情や反応を確かめ、赤ちゃんの気持ちを代弁するように声を掛けて、お父さん、お母さんも楽しみながら遊んでください。
一緒に楽しい時間を共有することは、親子の絆を深め、情緒面にも良い影響をもたらします。今しかない大切な時間を、親子でゆったり過ごしてくださいね。

☆乳幼児健康診査のお知らせ☆
https://www.city.atsugi.kanagawa.jp/iryo_fukushi/iryo_kenko/11/

☆子どもの健康教室・セミナーのお知らせ☆

離乳食マスターセミナー
https://www.city.atsugi.kanagawa.jp/kosodate_kyoiku/kenko_iryo/2/28896.html

パンダクラブ(2500g未満で生まれた子どもたちとその親の集いの場)
https://www.city.atsugi.kanagawa.jp/kosodate/asobu_manabu/kyoushitsu_kouza/20550.html

スマイルチェリー(ふたご・みつごの子どもたちとその親の集いの場)
https://www.city.atsugi.kanagawa.jp/kosodate/asobu_manabu/kyoushitsu_kouza/20549.html

すくすく応援隊(保健・栄養・歯科相談)
https://www.city.atsugi.kanagawa.jp/soshiki/kenkozukurika/3/3/4919.html

☆赤ちゃんについての様々な情報☆
【こどもの予防接種】(厚木市ホームページ内)
https://www.city.atsugi.kanagawa.jp/iryo_fukushi/iryo_kenko/13/13449.html

赤ちゃんを予防できる事故から守るために
https://www.city.atsugi.kanagawa.jp/soshiki/anzenka/3/1/4830.html

※上記情報について、一部携帯電話からは表示されない可能性があります。


すこやか赤ちゃん通信の詳細について
携帯版(メールマガジン一覧)
http://atsugimail.jp/atsugi/user/atsugi/blog/showCategory.do?blogCategoryId=12
すこやか赤ちゃん通信の登録・退会
http://atsugimail.jp/atsugi/user/atsugi/blog/showDetail.do;jsessionid=9445111DD3A47CA5477028704C41DBFC

7月も半ばになり、暑い日が続いていますね。
この時期になると悩むのが夏バテです。実は赤ちゃんも夏バテをします。
以前より食欲が落ちたり、普段と比べて元気がなさそうな場合は夏バテかもしれません。
今回は、夏の暑い時期にも食べやすい離乳食をご紹介します。

○おかゆやそうめんにおすすめ!夏野菜のすりおろしダレで離乳食をアレンジ
【基本のタレ】 トマトやきゅうり、ナスなどを皮ごとすりおろす(1)。
5~6か月:(1)をだしで煮て、おかゆにかける。
7~8か月:短く切ったそうめんと(1)をだしで煮て柔らかくする。
9~11か月:短く切ったそうめんを茹で、めんつゆに(1)を加えたれとしてつける。
お好みでツナや大葉を加えてもおいしくいただけます。
旬の野菜は栄養価が高く、夏バテ対策にも効果的なので積極的に摂りたいですね。大人も一緒に楽しめるので是非試してみてください。

〇離乳食を食べないときの対処法
赤ちゃんの食欲が落ちている時に、無理にごはんをあげようとすると食事が楽しくないことだと思ってしまいます。
離乳食の頃は、食事の楽しさを覚えることが大切です。
食事の量を少なめに用意する、水分が多い食べ物に変える、「おいしかったね。ごちそうさま」など、いつもと同じように声をかける等、無理せず食事をすすめましょう。
 赤ちゃんの機嫌が悪く食事がすすまない、水分も取れない、尿が出ていないなど、熱中症が心配されたり、体重が減っていくような場合は、早めに病院に相談しましょう。

離乳食マスターセミナーでは季節の食材を使い、月齢にあった離乳食の紹介をしています。管理栄養士による電話相談も受け付けているので、ぜひご利用ください。

☆乳幼児健康診査のお知らせ☆
https://www.city.atsugi.kanagawa.jp/iryo_fukushi/iryo_kenko/11/


☆子どもの健康教室・セミナーのお知らせ☆

離乳食マスターセミナー
https://www.city.atsugi.kanagawa.jp/kosodate_kyoiku/kenko_iryo/2/28896.html

パンダクラブ(2500g未満で生まれた子どもたちとその親の集いの場)
https://www.city.atsugi.kanagawa.jp/kosodate/asobu_manabu/kyoushitsu_kouza/20550.html

スマイルチェリー(ふたご・みつごの子どもたちとその親の集いの場)
https://www.city.atsugi.kanagawa.jp/kosodate/asobu_manabu/kyoushitsu_kouza/20549.html

すくすく応援隊(保健・栄養・歯科相談)
https://www.city.atsugi.kanagawa.jp/soshiki/kenkozukurika/3/3/4919.html

☆赤ちゃんについての様々な情報☆
【こどもの予防接種】(厚木市ホームページ内)
https://www.city.atsugi.kanagawa.jp/iryo_fukushi/iryo_kenko/13/13449.html

赤ちゃんを予防できる事故から守るために
https://www.city.atsugi.kanagawa.jp/soshiki/anzenka/3/1/4830.html

※上記情報について、一部携帯電話からは表示されない可能性があります。


すこやか赤ちゃん通信の詳細について
携帯版(メールマガジン一覧)
http://atsugimail.jp/atsugi/user/atsugi/blog/showCategory.do?blogCategoryId=12
すこやか赤ちゃん通信の登録・退会
http://atsugimail.jp/atsugi/user/atsugi/blog/showDetail.do;jsessionid=9445111DD3A47CA5477028704C41DBFC