• TOP > 
  • カテゴリ

【カテゴリ】  すこやか赤ちゃん通信

赤ちゃんと一緒に過ごしたお正月はいかがでしたか? 新しい一年が始まりましたね。                 

さて、離乳食が始まると赤ちゃんはさまざまな食べ物の味、形、色、食感を体験し、少しずつ摂取できる食品の量や種類が増えていきます。それらが味覚や触覚を刺激し、発達を促すと同時に、赤ちゃんの食べ物への興味や、食べようとする意欲を高めていきます。

一方で離乳食の進み方は赤ちゃんにより個人差も大きく、順調に進まない場合もたくさんあります。そのたびに大人がイライラしたり不機嫌になってしまうと、それが赤ちゃんに伝わり、食事の時間が嫌な時間、怖い時間になってしまいます。「食事は楽しい」と赤ちゃんが思うためには、まずは大人が気楽に向き合うことが大切です。そこで今回は楽しく離乳食を食べるための環境づくりのポイントをお話しします。

1 おなかが空く生活リズムを作る:前の授乳から時間が空いていて、お昼寝や、身体を動かしてそろそろおなかが空いたかな?というタイミングで離乳食の時間にします。

2 身体にあった椅子を用意する:食べ物をよく噛んで食べるには、姿勢をよくして、足の裏を床にしっかりつけることが必要です。椅子が身体に合うようにタオルなどを背もたれと赤ちゃんの間に入れたり、足がぶらぶらしないように箱を置いたりして調整します。

3 おもちゃなどが見えないようにする:あそびと食事の区別がつかない赤ちゃんは、目に入ったものに気持ちがいってしまいがちです。おもちゃに布をかけて見えなくするなどして食事に集中できる環境を作りましょう。

4 誰かと一緒に食べる:みんなで食べると楽しいのはもちろん、大人が食べる姿を見せてあげることで、赤ちゃんは食べ方を学びます。

赤ちゃんは「食事は楽しい」という体験を積むことで、自然と食に興味や関心を持つようになります。そのためには大人も肩の力を抜いて「楽しく食べる」ことを心掛けてみてはいかがでしょうか。    


☆新型コロナウイルス感染症に関する情報☆

新型コロナウイルス感染症に関する情報(厚木市ホームページ内)
https://www.city.atsugi.kanagawa.jp/iryo_fukushi/korona/index.html

新型コロナウイルス感染症の発生に伴う定期の予防接種の実施に係る対応について(厚木市ホームページ内)
https://www.city.atsugi.kanagawa.jp/soshiki/kenkozukurika/7/6241.html

☆乳幼児健康診査のお知らせ☆
https://www.city.atsugi.kanagawa.jp/iryo_fukushi/iryo_kenko/11/


☆子どもの健康教室・セミナーのお知らせ☆

離乳食マスターセミナー
https://www.city.atsugi.kanagawa.jp/kosodate/asobu_manabu/kyoushitsu_kouza/20551.html

パンダクラブ(2500g未満で生まれた子どもたちとその親の集いの場)
https://www.city.atsugi.kanagawa.jp/kosodate_kyoiku/kosodate/6/14516.html

スマイルチェリー(ふたご・みつごの子どもたちとその親の集いの場)
https://www.city.atsugi.kanagawa.jp/kosodate_kyoiku/kosodate/6/14515.html

すくすく応援隊(保健・栄養・歯科相談)
https://www.city.atsugi.kanagawa.jp/kosodate_kyoiku/kosodate/7/14496.html

☆赤ちゃんについての様々な情報☆
子どもの予防接種
https://www.city.atsugi.kanagawa.jp/lifescene/ninshin_shussan/19467.html

「あゆコロちゃんのちっくんナビ」で予防接種の管理を!
https://www.city.atsugi.kanagawa.jp/soshiki/kenkozukurika/10/2700.html

麻しん・風しんについて
https://www.city.atsugi.kanagawa.jp/iryo_fukushi/iryo_kenko/13/13436.html

赤ちゃんを予防できる事故から守るために
https://www.city.atsugi.kanagawa.jp/kurashi_tetsuzuki/anshin_anzen/2/1/4/11186.html

☆厚木市子どもインフルエンザ予防接種について☆
https://www.city.atsugi.kanagawa.jp/soshiki/kenkozukurika/4/8574.html

※上記情報について、一部携帯電話からは表示されない可能性があります。


すこやか赤ちゃん通信の詳細について
携帯版(メールマガジン一覧)
http://atsugimail.jp/atsugi/user/atsugi/blog/showCategory.do?blogCategoryId=12
すこやか赤ちゃん通信の登録・退会
http://atsugimail.jp/atsugi/user/atsugi/blog/showDetail.do;jsessionid=9445111DD3A47CA5477028704C41DBFC





冬は、冷たい空気と室内の暖房のために空気が乾燥しています。そのため、皮膚もとても乾燥しやすく、トラブルも多くなるのでスキンケアが一層大切になります。正しいスキンケアをして皮膚の清潔と乾燥を防ぐと、細菌やウイルスなどが身体に侵入するのを防ぐことができ、更に水分が体内から逃げないようにしてくれる皮膚バリア機能が保たれます。
今回は「赤ちゃんのスキンケアについて」お話しします。
赤ちゃんの皮膚の一番外側の表皮の厚さは、大人の半分くらいです。新生児期や乳児期早期は、頭部や前額部は皮脂の分泌が盛んですが、頬や顎では、前額部に比べて皮脂量が少ないことがわかっています。赤ちゃんは新陳代謝が盛んで汗っかきです。一見は乾燥肌でないように見えますが、実は皮脂をバランス良く作ることができないため、汗をかいた後は乾燥肌となってしまいます。皮膚は乾燥すると皮膚の表面に隙間ができ、外からの刺激を受けやすくなるため、皮膚バリア機能が低下して、外から様々な物質(ダニやほこり、カビなど)が侵入しやすくなります。
皮膚バリア機能を保つために大切なことは、1 よく泡立てた石鹸を使うこと。(良い泡とは、手のひらに乗せた泡が手のひらを逆さまにしても落ちないくらいの泡です。)
2 手指を使って優しく洗うこと。
3 顔も石鹸を使って丁寧に洗うこと。
4 耳の周りや首やわきの下などのしわのあるところは、皮膚を伸ばして洗うこと。
5 石鹸が残らないようによくすすぐこと。
6 拭くときは、押さえ拭きで、こすらないこと。
7 保湿ケアを行うことです。
保湿は、入浴後5分以内を目安に塗るとより効果的です。清潔な手に保湿剤を取り、手のひらを使って優しく丁寧に塗布しましょう。冬の保湿剤は油分の多い軟膏やクリームなどを使用するとよいでしょう。チューブに入っているタイプの保湿剤の使用量は、大人の人さし指の先端から第一関節までの長さを押し出した量(約0.5g)が、大人の手のひら2枚分の面積に塗る適量です。逆に暑い季節はローションやスプレータイプを使うなど、季節によって使い分けると良いですね。
授乳や離乳食の後に顔が汚れたら、新しいふわふわなタオルや赤ちゃんの手口拭きで優しくきれいに拭いて、ワセリンや保湿クリーム、ローションを塗りましょう。
正しいスキンケアを行い、良い皮膚の状態を保つことで、アトピー性皮膚炎が予防できる可能性があることがわかってきました。ぜひ、清潔・保湿を大切にして、赤ちゃんの皮膚のバリア機能を守りましょう。



☆新型コロナウイルス感染症に関する情報☆

新型コロナウイルス感染症に関する情報(厚木市ホームページ内)
https://www.city.atsugi.kanagawa.jp/iryo_fukushi/korona/index.html

新型コロナウイルス感染症の発生に伴う定期の予防接種の実施に係る対応について(厚木市ホームページ内)
https://www.city.atsugi.kanagawa.jp/soshiki/kenkozukurika/7/6241.html

☆乳幼児健康診査のお知らせ☆
https://www.city.atsugi.kanagawa.jp/iryo_fukushi/iryo_kenko/11/


☆子どもの健康教室・セミナーのお知らせ☆

離乳食マスターセミナー
https://www.city.atsugi.kanagawa.jp/kosodate/asobu_manabu/kyoushitsu_kouza/20551.html

パンダクラブ(2500g未満で生まれた子どもたちとその親の集いの場)
https://www.city.atsugi.kanagawa.jp/kosodate_kyoiku/kosodate/6/14516.html

スマイルチェリー(ふたご・みつごの子どもたちとその親の集いの場)
https://www.city.atsugi.kanagawa.jp/kosodate_kyoiku/kosodate/6/14515.html

すくすく応援隊(保健・栄養・歯科相談)
https://www.city.atsugi.kanagawa.jp/kosodate_kyoiku/kosodate/7/14496.html

☆赤ちゃんについての様々な情報☆
子どもの予防接種
https://www.city.atsugi.kanagawa.jp/lifescene/ninshin_shussan/19467.html

「あゆコロちゃんのちっくんナビ」で予防接種の管理を!
https://www.city.atsugi.kanagawa.jp/soshiki/kenkozukurika/10/2700.html

麻しん・風しんについて
https://www.city.atsugi.kanagawa.jp/iryo_fukushi/iryo_kenko/13/13436.html

赤ちゃんを予防できる事故から守るために
https://www.city.atsugi.kanagawa.jp/kurashi_tetsuzuki/anshin_anzen/2/1/4/11186.html

☆厚木市子どもインフルエンザ予防接種について☆
https://www.city.atsugi.kanagawa.jp/soshiki/kenkozukurika/4/8574.html

※上記情報について、一部携帯電話からは表示されない可能性があります。


すこやか赤ちゃん通信の詳細について
携帯版(メールマガジン一覧)
http://atsugimail.jp/atsugi/user/atsugi/blog/showCategory.do?blogCategoryId=12
すこやか赤ちゃん通信の登録・退会
http://atsugimail.jp/atsugi/user/atsugi/blog/showDetail.do;jsessionid=9445111DD3A47CA5477028704C41DBFC

すこやか赤ちゃん通信 11月15日号「絵本の読み聞かせ」 【すこやか赤ちゃん通信】 2021-11-15 09:55 UP!

 朝晩冷え込むようになりましたが、いかがお過ごしでしょうか。
 今回は、赤ちゃんへの絵本の読み聞かせについてお話します。
 赤ちゃんに絵本を読んであげたいけど、まだことばも分からない赤ちゃんにどのように絵本を読んであげたらいいか分からないというパパやママもいらっしゃるのではないでしょうか。絵本の読み聞かせの方法や効果などについて紹介します。
 パパやママが絵本を読む声は、赤ちゃんに安心感を与え、また、抱っこされて絵本を読んでもらうことで、赤ちゃんは温もりを感じ、リラックスでき、情緒が安定します。
 また、赤ちゃんは、字が読めませんし、ことばも分かりませんが、これは何だろう?と考えたり、想像することで、脳が刺激を受け活発化する効果があると言われています。パパやママが、絵本の場面に応じて声色や表情を変えることで、赤ちゃんは喜怒哀楽を感じ、心の変化を知ることで感情が豊かになるのです。
 さらに、ことばの発達を促すともいわれています。パパやママと赤ちゃんが同じ絵本を見ながら絵本に描かれている絵を見て共有することは、コミュニケーションの基礎となり、繰り返し聞いたことばを吸収し、近い将来、意味のあることばを話し始めることにつながります。赤ちゃんはお腹の中にいた頃のパパやママの心地よいことばの響きを覚えているため、パパやママの声で読み聞かせることがより効果的です。
 絵本を選ぶときは、赤ちゃんはまだことばを理解できないことや、視力も完全に発達していないため、文字よりも輪郭がはっきりとし、カラフルな色使いがされており、大きめの絵が出てくる絵本を選ぶと良いでしょう。また、赤ちゃんは、生まれて数か月後から色々なものを口に入れる行動が始まります。厚紙の絵本や布絵本は破れにくく、誤飲防止にもなり、指先の発達が十分ではない赤ちゃんにも扱いやすいというメリットがあります。
 めくることを楽しいという気持ち、行動が絵本への入り口です。ページをめくってしまう場合は、赤ちゃんが気に入ったページだけを一緒に見て楽しみましょう。好きな絵を見ているうちに、いつの間にか他の絵にも注目するようになる赤ちゃんもいます。いつまでたっても、他に興味が移ってしまうときは、絵本を閉じて、赤ちゃんの反応を見ながらゆっくりお話をすることから始めるのも良いですね。気長に取り組んでいくことで、じっくり見たり、聞いたりできるようになっていきます。
 まずは、パパやママが気に入った絵本を手に取り、赤ちゃんとの楽しいコミュニケーションのきっかけにしてみましょう。

【子どもインフルエンザ予防接種一部助成】厚木市では、生後6か月から小学6年生までのお子さんのインフルエンザの予防接種費用を一部助成します。実施期間は、令和3年10月18日から令和4年2月28日までです。各実施医療機関の定める金額から、1000円差し引いた金額を会計時にお支払いください。詳しくは厚木市ホームページをご覧ください。

☆新型コロナウイルス感染症に関する情報☆

新型コロナウイルス感染症に関する情報(厚木市ホームページ内)
https://www.city.atsugi.kanagawa.jp/iryo_fukushi/korona/index.html

新型コロナウイルス感染症の発生に伴う定期の予防接種の実施に係る対応について(厚木市ホームページ内)
https://www.city.atsugi.kanagawa.jp/soshiki/kenkozukurika/7/6241.html

☆乳幼児健康診査のお知らせ☆
https://www.city.atsugi.kanagawa.jp/iryo_fukushi/iryo_kenko/11/


☆子どもの健康教室・セミナーのお知らせ☆

離乳食マスターセミナー
https://www.city.atsugi.kanagawa.jp/kosodate/asobu_manabu/kyoushitsu_kouza/20551.html

パンダクラブ(2500g未満で生まれた子どもたちとその親の集いの場)
https://www.city.atsugi.kanagawa.jp/kosodate_kyoiku/kosodate/6/14516.html

スマイルチェリー(ふたご・みつごの子どもたちとその親の集いの場)
https://www.city.atsugi.kanagawa.jp/kosodate_kyoiku/kosodate/6/14515.html

すくすく応援隊(保健・栄養・歯科相談)
https://www.city.atsugi.kanagawa.jp/kosodate_kyoiku/kosodate/7/14496.html

☆赤ちゃんについての様々な情報☆
子どもの予防接種
https://www.city.atsugi.kanagawa.jp/lifescene/ninshin_shussan/19467.html

「あゆコロちゃんのちっくんナビ」で予防接種の管理を!
https://www.city.atsugi.kanagawa.jp/soshiki/kenkozukurika/10/2700.html

麻しん・風しんについて
https://www.city.atsugi.kanagawa.jp/iryo_fukushi/iryo_kenko/13/13436.html

赤ちゃんを予防できる事故から守るために
https://www.city.atsugi.kanagawa.jp/kurashi_tetsuzuki/anshin_anzen/2/1/4/11186.html

☆厚木市子どもインフルエンザ予防接種について☆
https://www.city.atsugi.kanagawa.jp/soshiki/kenkozukurika/4/8574.html

※上記情報について、一部携帯電話からは表示されない可能性があります。


すこやか赤ちゃん通信の詳細について
携帯版(メールマガジン一覧)
http://atsugimail.jp/atsugi/user/atsugi/blog/showCategory.do?blogCategoryId=12
すこやか赤ちゃん通信の登録・退会
http://atsugimail.jp/atsugi/user/atsugi/blog/showDetail.do;jsessionid=9445111DD3A47CA5477028704C41DBFC