• TOP > 
  • カテゴリ

【カテゴリ】  あつぎエコマガ

あつぎエコマガ(eco style mail magazine)vol.21 【あつぎエコマガ】 2022-01-15 08:55 UP!

皆様こんにちは。厚木市環境政策課です。
今回のあつぎエコマガでは、「さがみ自然フォーラム」について御案内します。


【さがみ自然フォーラムとは】
生物多様性の保全について活動する学校や活動団体、企業、自治体などが、毎年度2月にアミューあつぎを会場に活動内容の展示や発表をすることで、
多くの方に生物多様性の重要性を普及啓発するイベントです。
また、開催期間中には、生物多様性に関する講演会や企画展示なども併せて行っています。
今年度で第21回の開催となり、今年度から新たな試みとして、ワークショップ(事前申込制)を開催します。


日  時:令和4年2月10日(木)から2月14日(月)10時から18時まで
   ※最終日の14日は17時までとなります。

場  所:あつぎ市民交流プラザ(アミューあつぎ)5階アートギャラリー
入 場 料:無料
申  込:当日直接会場へお越しください。


【ワークショップについて】
3つのワークショップを次の日程で行います。
なお、事前申込制になりますので、参加を希望される方は令和4年1月31日(月)までに電話またはファックスで
必要事項(参加される方の住所、氏名、連絡先)をお伝えの上、環境政策課までお申込みをお願いします。
また、定員に限りがあるため、参加希望者が多い場合は抽選となります。

〔ワークショップ1:縄ない体験〕
日  時:2月11日(金)13時~15時
場  所:アミューあつぎ5階ルーム502
参加対象:小学4年生以上(小学生は保護者同伴)
定  員:10人
参 加 費:無料

〔ワークショップ2:どんぐり工作〕
日  時:2月12日(土)13時~15時
場  所:アミューあつぎ5階ルーム502
参加対象:小学4年生以上(小学生は保護者同伴)
定  員:10人
参 加 費:無料


〔ワークショップ3:どんぐり工作〕
日  時:2月13日(日)13時~15時
場  所:アミューあつぎ5階ルーム502
参加対象:中学生以上
定  員:10人
参 加 費:無料

緊急事態宣言(まん延防止含む)があった場合、イベント自体が中止となる可能性がありますので、
あらかじめ御了承ください。

【展示内容及びワークショップ等の詳細はこちらから(市ホームページ)】
https://www.city.atsugi.kanagawa.jp/soshiki/kankyoseisakuka/2/3/21878.html


○配信元:厚木市役所 環境政策課環境政策係
 電 話:046-225-2749
 FAX:046-223-1668
 e-mail:3100@city.atsugi.kanagawa.jp


あつぎエコマガ(eco style mail magazine)vol.20 【あつぎエコマガ】 2021-12-17 14:55 UP!

皆様こんにちは。厚木市環境政策課です。
今回のあつぎエコマガでは、「みんなでいっしょに自然の電気キャンペーン」について御案内します。

【みんなでいっしょに自然の電気キャンペーン】
 このキャンペーン(通称「みい電」)は、太陽光や風力など自然由来の電気の購入を希望する家庭などを募り、
多くの参加者が共同で購入することによって、今よりも電気代を下げることができる、とてもおトクなキャンペーンです。
 まずは参加登録(無料)をして、どのくらいおトクになるか試してみてください。
 契約切替義務はありません。
 
 登録締め切りは1月31日(月)まで。

おうちで過ごす時間が増える今こそ、おトクで環境にもやさしい自然の電気に切り替えてみませんか。

 参加登録はこちらから
 https://group-buy.metro.tokyo.lg.jp/energy/shutoken/home#

【市ホームページ】
 https://www.city.atsugi.kanagawa.jp/kurashi_tetsuzuki/kankyo_koen/2/4/11720.html

※この事業は、東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県等の自治体がアイチューザー(株)と協定を締結し、実施しています。


○配信元:厚木市役所 環境政策課環境政策係 046-225-2749
3100@city.atsugi.kanagawa.jp

あつぎエコマガ(eco style mail magazine)vol.19 【あつぎエコマガ】 2021-12-06 17:52 UP!

皆様こんにちは。厚木市環境政策課です。
今回のあつぎエコマガでは、「地球温暖化防止月間」について御案内します。

【12月は地球温暖化防止月間です】
地球温暖化の主な原因は、エネルギーを使うために化石燃料を燃やすことで、二酸化炭素が排出されることです。
地球温暖化対策として、省エネが有名ですが、そのほかにもできることがあります。

≪荷物の再配達をなくしましょう≫
再配達にも燃料が使われます。
コンビニ受取や宅配ボックスなどを積極的に利用し、荷物は一回で受け取りましょう。

≪脱炭素型の製品・サービスを活用しましょう≫
プラスチック包装が削減された製品の購入や、量り売りなどを利用しましょう。

≪太陽光を利用して、二酸化炭素が出ない電気を使いましょう≫
厚木市や神奈川県では、住宅用太陽光発電の設備を導入される方に補助制度などがあります。
詳しくはリンクのURLから御確認ください。

●厚木市スマートハウス導入奨励金(10,000/kW、最大3万円)
https://www.city.atsugi.kanagawa.jp/kurashi_tetsuzuki/kankyo_koen/2/10/11740.html

●ゼロ円ソーラー(事業者が初期費用を負担 ※神奈川県の制度になります)
https://www.pref.kanagawa.jp/osirase/0521/zeroennsolar/index.html

≪市ホームページでも、地球温暖化防止月間をお知らせしています≫
https://www.city.atsugi.kanagawa.jp/soshiki/kankyoseisakuka/3/1/27093.html

○配信元:厚木市役所 環境政策課環境政策係 046-225-2749
3100@city.atsugi.kanagawa.jp