トップへ戻る

  • TOP > 
  • カテゴリ

【カテゴリ】  こころのひだまりcafe ゲートキーパーフォローアップ講座

こころのひだまりCafe~ゲートキーパーフォローアップ講座~ 【こころのひだまりcafe ゲートキーパーフォローアップ講座】 2018-06-15 12:10 UP!

梅雨の季節になりました。
雨ばかりだと何となく気分も晴れませんが、だからこそ、屋内にいる時間を有効活用してみてはいかがでしょうか?
部屋の片づけ、読書、習い事、映画や美術鑑賞など・・・。
梅雨の時期こそインドアライフを楽しんで、心豊かな時を過ごしましょう!

◆死にたくなってしまうのはナゼ?◆
-----------------------------------------------------------
★死にたくなるのは、お金の心配、病気、人間関係の悩み、仕事や生活への不安、いろんな問題を抱え込んで疲れ切り、この苦しみから解放されたくて、死ぬことが唯一の方法だと思い込んでしまうからです。
もう他のことを考える余裕もなくて、視野が極端に狭くなっているのです。

★そんな時は、心の病気になっている恐れがあります。
きちんと治療をする必要があるということです。
そして本当は、「今抱えている問題を、少しでも解決することができるなら生きたい」と願っています。
あなたの周りで、思い悩んでいる人がいたら、どうぞ声をかけ、話を聴いてあげてください。
本人は話を聴いてもらえただけで、心がずいぶん楽になるものなのです。

◆ストレス対処法!睡眠編◆
------------------------------------------------------------
★体が病気になると、皆さんは自然に横になって休みますよね?
それは心が疲れてしまった時も同じ。
睡眠は心を休めてストレスを緩和する最大の癒しです。
私たちは時間がなくて忙しい時に、つい睡眠を後回しにしがちですが、ストレス解消の基本は睡眠です。
良質の睡眠をしっかりとっていれば、多少のストレスがあっても、心も体も健康が保てます。
睡眠はお金のかからない万能薬なのです。

★良質な睡眠をとるために注意しておきたいことは、パソコンやスマホは就寝2時間前までに終わらせること、そして寝酒はしないことです。
パソコンやスマホから発せられるブルーライトは脳を覚醒させ、アルコールは眠りを浅くする働きがあります。
好きな音楽を聴いたり、リラックス効果があるアロマを利用したりするなど、眠りやすい環境を整える工夫をしましょう。

★しかし眠れない日が続くようなら、すでに心の病気になっている恐れがあります。
その苦しみをいつまでも抱えずに、早めに心療内科などの専門家に相談してみましょう。

◆ゲートキーパー心得2◆
---------------------------------------
★温かみのある対応をする
コミュニケーションで相手に伝わるものは、言葉よりも表情やしぐさ、声の調子などの態度が90%以上を占めるそうです(メラヴィアンの法則)。
仏教の言葉で「和顔愛語(和やかな笑顔と思いやりのある話し方で人に接すること)」という言葉がありますが、皆さんも言葉がなくても仏様の姿には心癒されますよね。
温かみのある対応は、相手に安心感を与えます。
ぜひ皆さんも和顔愛語を心掛けてみてくださいね。

●●今月のゲートキーパー確認クイズ●●
パソコン
https://shinsei.e-kanagawa.lg.jp/kanagawa/uketsuke/dform.do?id=1528961626158
スマートフォン
https://shinsei.e-kanagawa.lg.jp/kanagawa/uketsuke/sform.do?id=1528961626158
答えは一番下。↓↓↓

============
 いのちのサポート相談
(こころの健康相談)
============
7月 5日(木) 午後
7月23日(月) 午前
【ご予約】健康づくり課
TEL 046-225-2201

=========
 こころの体温計
=========
こころの不調を感じたら…
「こころの体温計」でセルフチェック!
https://fishbowlindex.jp/atsugi/demo/index.pl

●●ゲートキーパー確認クイズの答え●●
Q3 〇
Q4 × アルコールは眠りを浅くする働きがあるので、寝酒はよくありません。
Q5 〇

※本文の内容は「ゲートキーパー養成研修用テキスト(内閣府)」を参考に作成しています。

こころのひだまりCafe~ゲートキーパーフォローアップ講座~ 【こころのひだまりcafe ゲートキーパーフォローアップ講座】 2018-05-15 12:10 UP!

ゴールデンウイークは、楽しく有意義に過ごすことができましたか?
毎日慌ただしく過ごしていると、気持ちにゆとりがなくなり、セルフケアを怠りがちです。
時間ができたときには、自分の好きなことをしてゆっくり休んで、また頑張れるように心身共にたっぷり充電しておきましょう。

◆厚木市の自殺対策について◆
--------------------------------------------------
★平成29年に自殺で亡くなった方は全国で21,127人、厚木市では45人でした(警察統計:自殺日・住居地)。
この数は、本市で同年に交通事故で亡くなった方の、約7倍にも及んでいます。
性別では男性が25人、女性が20人で、年齢別では50代の方が最も多く、次いで40代、そして20代・30代が同数となっています。

★厚木市では、毎年3月と9月に自殺対策キャンペーンを実施し、自殺予防の普及啓発を行っています。
また、こころの病気やメンタルヘルスなどについての講演会、ゲートキーパー養成のための出前講座も開催しています。
臨床心理士によるいのちのサポート相談では、話をじっくり聴いて心の重荷を軽くしてもらい、必要に応じて他の相談窓口へおつなぎしています。
今年度は、誰も自殺に追い込まれることのない社会を目指して、本市の特性をふまえた自殺対策計画を策定します。
http://www.city.atsugi.kanagawa.jp/shiminbenri/iryofukusi/kenkou/kokoro/d039144.html

◆ストレスがこころと身体に与える影響◆
--------------------------------------------------
★ストレスを受け続けていると、不安・イライラ・集中力の低下などのこころの不調や、不眠・食欲不振・めまい・動悸・頭痛などの身体の不調が出てきます。
また、仕事のミスや事故・遅刻・欠勤・過食や飲酒量の増加などの行動面にも問題が出てきます。
そしてついには、胃・十二指腸潰瘍や狭心症・心筋梗塞などの身体の病気や、うつ病・適応障害・アルコール依存症などのこころの病気になってしまう恐れがあります。

★このようなストレスサインに気づいたら、早めのセルフケアが大切です。
また、自分特有のストレスサインを知っておくのもよいでしょう。
たとえば、疲れるといつも歯が痛くなる、腰に出てくる、耳鳴りがする、怒りっぽくなるなど・・・。
これらのストレスサインを放っておかず、十分な休養を取ったり、誰かに相談するなど、こまめなセルフケアを心がけましょう。

◆ゲートキーパー心得1◆
--------------------------------------------------
★悩みを聴くための心の準備をする
誰かの悩みを聴くときは、心の準備ができていないと、相手の話に動揺したり拒絶したりといった、不適切な対応を取ってしまうことになりがちです。
自分の意見や考えは横において心を整え、相手の話を聴くことに集中しましょう。
相手は自分の気持ちを聴いてもらえただけで、ずいぶん楽になるものなのです。

●●今月のゲートキーパー確認クイズ●●
パソコン
https://shinsei.e-kanagawa.lg.jp/kanagawa/uketsuke/dform.do?id=1526266857174
スマートフォン
https://shinsei.e-kanagawa.lg.jp/kanagawa/uketsuke/sform.do?id=1526266857174
答えは一番下。↓↓↓

===========
 こころの健康相談
===========
6月 7日 午後
6月18日 午前
【ご予約】健康づくり課
TEL 046-225-2201

=========
 こころの体温計
=========
こころの不調を感じたら…
「こころの体温計」でセルフチェック!
https://fishbowlindex.jp/atsugi/demo/index.pl

●●ゲートキーパー確認クイズの答え●●
Q3 × 厚木市で平成29年に自殺で亡くなった方は45人で、交通事故で亡くなった方の約7倍になります。    
Q4 〇
Q5 〇

※本文の内容は「ゲートキーパー養成研修用テキスト(内閣府)」「ゲートキーパー手帳(神奈川県精神保健福祉センター)」「厚生労働省ホームページ」を参考に作成しています。

こころのひだまりCafe~ゲートキーパーフォローアップ講座~ 【こころのひだまりcafe ゲートキーパーフォローアップ講座】 2018-04-15 12:10 UP!

お陰様で「こころのひだまりCafe」も1周年を迎えることができました。
これからも皆さまに役立つ、メンタルヘルスや自殺対策についての情報を発信していきたいと思います。

◆ゲートキーパーとは?◆
--------------------------------------------------
★現在、厚木市には約1,800 人のゲートキーパーがいらっしゃいます。
3月の自殺対策強化月間には、ゲートキーパーフォローアップ講演会を開催しました。
自死遺族(身近で、大切な人を自死で亡くされた方)のご講演をいただき、改めてゲートキーパーの役割の大切さを認識することができました。

★ゲートキーパーとは、悩んでいる人に気づき、声をかけ、話を聞いて、必要な支援につなげ、見守る人のことです。
特別な資格ではありませんが、改めて言葉にすると難しい印象を受けるかもしれません。

★ですが、皆さんは、日常生活の中で家族や友人がいつもと違う様子でいたら、どのようにしていますか?
きっと、声をかけ、話を聞いて、何か助けになりそうなことを一緒に考えてあげているのではないでしょうか?

★それにちょっとプラスして、自殺対策の知識を持ち併せていただければ、あなたももうゲートキーパーです。

◆自殺はみんなの問題◆
--------------------------------------------------
★仕事、子育て、介護の悩み、難しい人間関係・・・。
これら、誰もが抱え得る悩みが、徐々に絡み合って大きな問題となり、こころが疲れ、「死ぬこと」以外に楽になれる道はないと思い込んでしまうようになります。

★ここまでくると、もう自分の力だけで解決に向かうパワーは残っていません。
ですが、まだ「死ぬこと」と「生きること」の間で激しく揺れ動いています。
「悩みが小さくなるのなら、本当は生きたい」と思っているのです。

★皆さんの周りで、悩みや問題を抱えてつらい思いをしている人がいたら、どうぞ声をかけ耳を傾けてみてください。
そうすることで守れる命があります。
ゲートキーパーの輪が広がり、誰もが自然にその役割を担えるような、つながりのある地域づくりが求められています。
いつの日か、みんながみんなのゲートキーパーに・・・

◆ストレスとは?◆
--------------------------------------------------
★ストレスとは、「外から刺激を受けたときに起こる緊張状態」のことです。
「外からの刺激」には、暑さや寒さ、騒音、人間関係や仕事の問題など様々なものがあります。
進学や就職、結婚、出産といった喜ばしい出来事も、実はストレスの原因になります。

★過剰なストレスは、体調不良やうつ病など、こころの病気を招くことがあります。
春は生活環境が変わりやすい季節。
こころの健康を保つのも、体と同じように早めの対処が大切です。
十分に休息をとり、気分転換をするなど、早めにセルフケアをするようにしましょう。

●●今月のゲートキーパー確認クイズ●●
パソコン
https://shinsei.e-kanagawa.lg.jp/kanagawa/uketsuke/dform.do?id=1523584630792
携帯電話
https://shinsei.e-kanagawa.lg.jp/kanagawa/uketsuke/iform.do?id=1523584630792
スマートフォン
https://shinsei.e-kanagawa.lg.jp/kanagawa/uketsuke/sform.do?id=1523584630792
答えは一番下。↓↓↓

===========
 こころの健康相談
===========
5月10日 午後
5月21日 午前
【ご予約】健康づくり課
TEL 046-225-2201

=========
 こころの体温計
=========
こころの不調を感じたら・・・
「こころの体温計」でセルフチェック!
https://fishbowlindex.jp/atsugi/demo/index.pl

●●ゲートキーパー確認クイズの答え●●
Q3 〇                 
Q4 〇
Q5 × 進学や就職、結婚、出産といった喜ばしい出来事も、ストレスの原因になります。

※本文の内容は「ゲートキーパー養成研修用テキスト(内閣府)」「ゲートキーパー手帳(神奈川県精神保健福祉センター)」「みんなのメンタルヘルス(厚生労働省ホームページ)」を参考に作成しています。