トップへ戻る

  • TOP > 
  • カテゴリ

【カテゴリ】  すこやか赤ちゃん通信

すこやか赤ちゃん通信 1月15日号 「手づかみ食べについて」 【すこやか赤ちゃん通信】 2021-01-15 09:55 UP!

大寒の厳しい寒さが身にしみる季節となりました。今年は赤ちゃんにとって、またママやパパ、赤ちゃんの成長を見守ってくれている方々にとって笑顔がたくさんの一年になると良いですね。今回は、離乳食後期頃から始まる手づかみ食べについてのお話です。
 手づかみ食べは、食べものを目で確かめ、手指でつかんで口まで運び、口に入れるという目と口の協調運動です。目では、食べものの位置や大きさ・形状などを確かめる。手でつかむことによって、食べものの固さや温度などを確かめるとともに、どの程度の力で握れば適切であるかという感覚の体験を積み重ねる。また、前歯でかじりとり適度な一口量を覚えること、自分で食べられるようになるための練習でもあります。手づかみ食べが上達すると、フォークやスプーンも上手に使えるようになってきます。
 手づかみ食べの時期は、食べものをお皿の中でかき回したり、床に落としたり、お椀やコップをひっくり返したりなど、周りを汚されることにイライラすることもあるでしょう。でも自分で食べる意欲を引き出す大切な時期です。十分に体験させ、上手に食べたらいっぱいほめてあげましょう。次に手づかみ食べをする時期の支援のポイントをご紹介します。
 1 はじめはスティック状のゆで野菜などから初め、慣れてきたら、小判型など形状を変えてみましょう。歯茎で噛める柔らかさのもの、徐々におにぎりなども取り入れていきましょう。
 2 汚れてもよいエプロンを付けたり、テーブルの下に新聞紙やビニールシートを敷くなど、あらかじめ後片付けがしやすいように準備をしておきましょう。
 3 たっぷり遊んで、食事時間に空腹を感じているようにさせてあげましょう。食事のリズムができると、生活リズムも整いやすくなります。
以上がポイントですが、赤ちゃんの成長と発達は個人差が大きいので、目安どおりに進まなくても、あせらずに赤ちゃんのペースに合わせて、無理なく進めていきましょう。食べる意欲を促すためには、楽しい食卓を心掛けることが一番大切です。

令和2年10月から、令和2年8月以降に生まれたお子さんを対象に、公費でロタウイルスワクチンの予防接種ができるようになりました。出生6週0日から接種が可能ですが、初回接種は出生14週6日までが推奨されています。ワクチンは2種類あり、接種できる期間に違いがありますので、詳しくはかかりつけ医に相談をしてください。

☆新型コロナウイルス感染症に関する情報☆

新型コロナウイルス感染症に関する情報(厚木市ホームページ内)
https://www.city.atsugi.kanagawa.jp/shiminbenri/iryofukusi/korona_jouhou/index.html


新型コロナウイルス感染症の発生に伴う定期の予防接種の実施に係る対応について
(厚木市ホームページ内)
https://www.city.atsugi.kanagawa.jp/shiminbenri/iryofukusi/korona_jouhou/11_2/4/d048483.html

☆厚木市子どもインフルエンザ予防接種について☆
https://www.city.atsugi.kanagawa.jp/shiminbenri/iryofukusi/kenkou/yobou/d022755.html

☆乳幼児健康診査のお知らせ☆
https://www.city.atsugi.kanagawa.jp/shiminbenri/iryofukusi/kenkou/shinsa/index.html


☆子どもの健康教室・セミナー再開のお知らせ☆

離乳食マスターセミナー
https://www.city.atsugi.kanagawa.jp/shiminbenri/iryofukusi/kenkou/seminar/d049321.html

【再開】パンダクラブ(2500g未満で生まれた子どもたちとその親の集いの場)
https://www.city.atsugi.kanagawa.jp/shiminbenri/iryofukusi/kenkou/seminar/d048108.html

【再開】スマイルチェリー(ふたご・みつごの子どもたちとその親の集いの場)
https://www.city.atsugi.kanagawa.jp/shiminbenri/iryofukusi/kenkou/seminar/d048107.html


☆赤ちゃんについての様々な情報☆

子どもの予防接種
https://www.city.atsugi.kanagawa.jp/shiminbenri/iryofukusi/kenkou/yobou/d026620.html

「あゆコロちゃんのちっくんナビ」で予防接種の管理を!
https://www.city.atsugi.kanagawa.jp/shiminbenri/iryofukusi/kenkou/yobou/d028655.html

麻しん・風しんについて
https://www.city.atsugi.kanagawa.jp/shiminbenri/iryofukusi/kenkou/yobou/d026663.html

赤ちゃんを予防できる事故から守るために
https://www.city.atsugi.kanagawa.jp/shiminbenri/anshinanzen/safecom/safecommunity/tushin/d048638.html


※上記情報について、一部携帯電話からは表示されない可能性があります。


すこやか赤ちゃん通信の詳細について
携帯版(メールマガジン一覧)
http://www1.city.atsugi.kanagawa.jp/cp/shiminbenri/kurasi/jouhouit/internet/mailmagazine/p004588.html

すこやか赤ちゃん通信の登録・退会
https://www.city.atsugi.kanagawa.jp/shiminbenri/kurasi/jouhouit/internet/mailmagazine/p006119.html



すこやか赤ちゃん通信 12月15日号 【すこやか赤ちゃん通信】 2020-12-15 09:55 UP!

「冬に流行する感染性胃腸炎にご注意を!!」

寒さが日に日に増し寒い冬を迎えていますね。この時期によくみられる感染症に「感染性胃腸炎」があります。今回は、その中でも特に5歳以下がほとんどで特に6か月から2歳頃のお子さんに多いロタウイルスや年齢に関係なくみられるノロウイルスが原因となるウイルス性胃腸炎についてのお話です。
ロタウイルスによるものは、2~4日の潜伏期間の後、発熱(1/3のお子さんに39℃以上の発熱を認める)と嘔吐(おうと)の症状から始まり、1~2日後に白色便という白っぽい水のような下痢便が続きます。嘔吐がおさまっても、下痢は長いと7~10日以上続くことがあります。
次にノロウイルスによるものは、1~2日程度の潜伏期間の後、吐き気や嘔吐、下痢、腹痛といった症状の他に、微熱が1~2日続くこともあります。
どちらのウイルスも赤ちゃんにとって一番問題になるのは、脱水や低血糖症状です。対応としては、脱水にならないように、水分を根気よく何回も与えましょう。ただし、吐いた後にすぐ水分を与えるとその刺激でまた吐いてしまうことがあります。まずは、30分から1時間、何も飲ませず様子を見て、吐かないようなら、少しずつ水分補給をします。母乳やミルクを欲しがればあげても構いませんが、あまり飲まないようであれば経口補水液を少量ずつ頻回に分けて与えてください。下痢は大量に出ることがあり、オムツから漏れてしまう場合もあるので、防水シートを引いておくとよいでしょう。下痢、嘔吐が続き、ぐったりして元気がなくなってしまうようなら、小児科を受診しましょう。
ノロウイルスの場合、感染力が非常に強いので家族の方も感染しないよう注意しなければなりません。赤ちゃんの吐いた物やうんちの中にもウイルスが含まれ、処理をしている際中に感染してしまうことがあります。吐いた物等の処理の際には必ずマスクや手袋を着用し、家庭用の塩素系消毒剤で吐いた物やうんちがついた箇所を消毒します。
年末年始が近づくと、医療機関が長期休みとなる可能性があります。かかりつけ医の休診期間を確認したり、年末年始の当番医を事前に確認しておきましょう。

令和2年10月から、令和2年8月以降に生まれたお子さんを対象に、公費でロタウイルスワクチンの予防接種ができるようになりました。出生6週0日から接種が可能ですが、初回接種は出生14週6日までが推奨されています。ワクチンは2種類あり、接種できる期間に違いがありますので、詳しくはかかりつけ医に相談をしてください。

☆新型コロナウイルス感染症に関する情報☆

新型コロナウイルス感染症に関する情報(厚木市ホームページ内)
https://www.city.atsugi.kanagawa.jp/shiminbenri/iryofukusi/korona_jouhou/index.html


新型コロナウイルス感染症の発生に伴う定期の予防接種の実施に係る対応について
(厚木市ホームページ内)
https://www.city.atsugi.kanagawa.jp/shiminbenri/iryofukusi/korona_jouhou/11_2/4/d048483.html


☆乳幼児健康診査のお知らせ☆
https://www.city.atsugi.kanagawa.jp/shiminbenri/iryofukusi/kenkou/shinsa/index.html


☆子どもの健康教室・セミナー再開のお知らせ☆

離乳食マスターセミナー
https://www.city.atsugi.kanagawa.jp/shiminbenri/iryofukusi/kenkou/seminar/d049321.html

【再開】パンダクラブ(2500g未満で生まれた子どもたちとその親の集いの場)
https://www.city.atsugi.kanagawa.jp/shiminbenri/iryofukusi/kenkou/seminar/d048108.html

【再開】スマイルチェリー(ふたご・みつごの子どもたちとその親の集いの場)
https://www.city.atsugi.kanagawa.jp/shiminbenri/iryofukusi/kenkou/seminar/d048107.html


☆赤ちゃんについての様々な情報☆

子どもの予防接種
https://www.city.atsugi.kanagawa.jp/shiminbenri/iryofukusi/kenkou/yobou/d026620.html

「あゆコロちゃんのちっくんナビ」で予防接種の管理を!
https://www.city.atsugi.kanagawa.jp/shiminbenri/iryofukusi/kenkou/yobou/d028655.html

麻しん・風しんについて
https://www.city.atsugi.kanagawa.jp/shiminbenri/iryofukusi/kenkou/yobou/d026663.html


※上記情報について、一部携帯電話からは表示されない可能性があります。


すこやか赤ちゃん通信の詳細について
携帯版(メールマガジン一覧)
http://www1.city.atsugi.kanagawa.jp/cp/shiminbenri/kurasi/jouhouit/internet/mailmagazine/p004588.html

すこやか赤ちゃん通信の登録・退会
https://www.city.atsugi.kanagawa.jp/shiminbenri/kurasi/jouhouit/internet/mailmagazine/p006119.html



すこやか赤ちゃん通信11月15日号 「絵本の読み聞かせ」 【すこやか赤ちゃん通信】 2020-11-15 09:55 UP!

 朝晩冷え込むようになりましたが、いかがお過ごしでしょうか。今年は新型コロナウイルスの影響で、自宅で過ごす時間が長くなったと思います。そこで今回は、おうちの中でできる赤ちゃんへの絵本の読み聞かせについてお話しします。
 赤ちゃんへ絵本を読んであげたいけど、まだ言葉も分からない赤ちゃんにどのように絵本を読んであげたらよいか分からない、と思っているパパやママもいらっしゃるのではないでしょうか。そこで、読み聞かせの効果や方法について紹介します。
 読み聞かせは、パパやママと一緒に楽しむことができるため、たくさんの良い効果があると言われています。
 まず、パパやママに触れたり、抱っこしたりしながら絵本を読んでもらうことで、赤ちゃんは、温もりを感じて気持ちがリラックスし、情緒が安定します。
 また、赤ちゃんは、字が読めませんし、言葉もわかりませんが、これは何だろう?と考えたり想像したりすることで、脳が刺激を受け活発化する効果があると言われています。パパやママが、絵本の場面に応じて声色や表情を変えることで、赤ちゃんの喜怒哀楽が生まれ表情が豊かになるのです。
 さらに、言葉の発達を促すとも言われています。パパやママと赤ちゃんが同じ絵本を見ながら、絵本に書かれている絵を見て共有することは、コミュニケーションの基礎となり、繰り返し聞いた言葉は赤ちゃんに蓄えられ、近い将来、赤ちゃんが意味のある言葉を話し始めることにつながります。赤ちゃんは、お腹にいた頃のパパやママの心地良い言葉の響きを覚えているので、パパやママの声で読み聞かせることがより効果的ですね。
 絵本を選ぶときは、赤ちゃんの視力がまだはっきりしないため、「絵」の見やすさが重要です。輪郭がはっきりとし、色合いが良く、大きめの絵が出てくる絵本を選ぶとよいでしょう。また、指先の発達が十分ではない赤ちゃんにも扱いやすいよう、厚くて丈夫なボール紙が使われ、角は丸くカットされているものが良いでしょう。めくることが楽しい、パタパタするのがおもしろい、この楽しい気持ちが絵本への入り口です。ページをめくってしまう場合は、そのページを読んであげましょう。他に興味が移ってしまうときは、絵本を閉じましょう。赤ちゃんの反応をみながら、パパやママが読んであげることが赤ちゃんにとっては大切なことです。
 まずは、パパやママが気に入った絵本を手に取り、赤ちゃんとの楽しいコミュニケーションのきっかけにしてみましょう。

【子どもインフルエンザ予防接種一部助成】厚木市では、生後6か月から小学生以下のお子さんのインフルエンザの予防接種費用を一部助成します。実施期間は、令和2年10月15日から令和3年2月28日までです。各実施医療機関の定める金額から、1000円差し引いた金額を会計時にお支払いください。詳しくは厚木市ホームページをご覧ください。

☆新型コロナウイルス感染症に関する情報☆

新型コロナウイルス感染症に関する情報(厚木市ホームページ内)
https://www.city.atsugi.kanagawa.jp/shiminbenri/iryofukusi/korona_jouhou/index.html


新型コロナウイルス感染症の発生に伴う定期の予防接種の実施に係る対応について
(厚木市ホームページ内)
https://www.city.atsugi.kanagawa.jp/shiminbenri/iryofukusi/korona_jouhou/11_2/4/d048483.html

☆厚木市子どもインフルエンザ予防接種について☆
https://www.city.atsugi.kanagawa.jp/shiminbenri/iryofukusi/kenkou/yobou/d022755.html

☆乳幼児健康診査のお知らせ☆
https://www.city.atsugi.kanagawa.jp/shiminbenri/iryofukusi/kenkou/shinsa/index.html


☆子どもの健康教室・セミナー再開のお知らせ☆

離乳食マスターセミナー
https://www.city.atsugi.kanagawa.jp/shiminbenri/iryofukusi/kenkou/seminar/d049321.html

【再開】パンダクラブ(2500g未満で生まれた子どもたちとその親の集いの場)
https://www.city.atsugi.kanagawa.jp/shiminbenri/iryofukusi/kenkou/seminar/d048108.html

【再開】スマイルチェリー(ふたご・みつごの子どもたちとその親の集いの場)
https://www.city.atsugi.kanagawa.jp/shiminbenri/iryofukusi/kenkou/seminar/d048107.html


☆赤ちゃんについての様々な情報☆

子どもの予防接種
https://www.city.atsugi.kanagawa.jp/shiminbenri/iryofukusi/kenkou/yobou/d026620.html

「あゆコロちゃんのちっくんナビ」で予防接種の管理を!
https://www.city.atsugi.kanagawa.jp/shiminbenri/iryofukusi/kenkou/yobou/d028655.html

麻しん・風しんについて
https://www.city.atsugi.kanagawa.jp/shiminbenri/iryofukusi/kenkou/yobou/d026663.html

赤ちゃんを予防できる事故から守るために
https://www.city.atsugi.kanagawa.jp/shiminbenri/anshinanzen/safecom/safecommunity/tushin/d048638.html


※上記情報について、一部携帯電話からは表示されない可能性があります。


すこやか赤ちゃん通信の詳細について
携帯版(メールマガジン一覧)
http://www1.city.atsugi.kanagawa.jp/cp/shiminbenri/kurasi/jouhouit/internet/mailmagazine/p004588.html

すこやか赤ちゃん通信の登録・退会
https://www.city.atsugi.kanagawa.jp/shiminbenri/kurasi/jouhouit/internet/mailmagazine/p006119.html