トップへ戻る

  • TOP > 
  • カテゴリ

【カテゴリ】  神奈川工科大学厚木市子ども科学館ニュース

神奈川工科大学厚木市子ども科学館ニュース 【神奈川工科大学厚木市子ども科学館ニュース】 2019-09-06 13:05 UP!

2019年9月1日号

みなさん、こんにちは。
夏休みは楽しかったですか?
子ども科学館には暑い中、たくさんのお客様が遊びに来てくださいました。
ありがとうございました!

 プラネタリウムは2日から6日まで番組入れ替えのためお休みです。
9月7日からは秋番組がスタート。
お楽しみに!


○9月の星空
https://www.city.atsugi.kanagawa.jp/acsc/news/allsky/h31/20190901.png

 子ども科学館の夏休みは月、月、月の大特集でしたが、
みなさんはご覧になりましたか?
たくさん遊んで、月博士になっちゃった人もいるかもしれませんね。

 今月13日は中秋の名月、お月見の日です。
人類が初めて月に到達してから50年目のお月見。
虫の声を聴きながら楽しんでみませんか?
いつもはどこがうさぎの耳だっけ? 
なんて眺めている人も、今年は

 「静かの海はどこかな?」
 「アポロ11号から17号までの着陸場所は全部覚えてるぞ!」
 「あ、チコクレーターが綺麗だな!」

なんて、ちょっと科学的に見えてきたりしちゃうかしら?

 そんな、まだまだ月のこと知りたい!という方に、
今月のプラネタリウムライブ投影はお月様のお話です。
ますますお月さまに夢中になるかも!?

 先月開催した星空ウオッチングは素晴らしいお天気に恵まれました。
月のクレーター、木星の模様や衛星そして土星の輪もきれいに見えて、大好評でした。
木星と土星は、まだ見ごろが続いています。
暗くなったころ南の空に並んで見えます。
この後、少しずつ木星が東側の土星に近づいていきますよ。

 そして、その惑星の近くを月が通り抜けるのが、6日から8日にかけて。
6日に木星に接近した上弦の月は、8日には土星に大接近。
でも、毎月見られていた月との大接近も、見られるのは来月まで。
11月には木星がかなり低くなってしまうので、見るのはちょっと難しくなります。
今月のうちにぜひ見ておきましょう。


★プラネタリウムライブ投影 9/22(日) 13:30~14:10
https://www.city.atsugi.kanagawa.jp/acsc/2019/livetouei/

「今夜の星空とお月様のお話」

 スタッフが詳しく生解説します。

   ・対象   一般
   ・観覧料  大人200円 中学生以下50円
・定員   先着90人
・観覧方法 当日9時から観覧券を販売


★天体観望会 10/5(土) 18:00~20:00
https://www.city.atsugi.kanagawa.jp/acsc/2019/kannbou/

 秋の星座、月、木星、土星などを天体望遠鏡で観測しよう!
(悪天候時はプラネタリウムで星空解説等)

   ・対象   一般(小学生以下は保護者同伴)
   ・参加費  無料
   ・定員   先着90人
   ・申込方法 電話
         9/21(土)(市外の方は翌日)から


★大人のためのプラネタリウム 9/21(土) 18:00~19:00
https://www.city.atsugi.kanagawa.jp/acsc/2019/p_tokubetsu/

「月面探査 最前線」

   ・対象  15歳以上の方(中学生は除く)
   ・観覧料 200円
   ・定員  先着90人
   ・申込み 電話で受付中


★マタニティプラネタリウム 11/3(日・祝) 13:00~14:00
https://www.city.atsugi.kanagawa.jp/acsc/2019/p_tokubetsu/


   ・対象   妊婦さんとその付添の方(大人)
   ・観覧料  200円
   ・定員   先着90人
   ・申込方法 電話
         妊婦さんが年間パスポートお持ちの方 9/21(土)~
         それ以外の方 9/22(日)~

★0才からのプラネタリウム~きらきらタイム 「お星様、見いつけた!~夏の巻」
9/11(水) 10:00~10:30 ・ 11:00~11:30
9/15(日) 10:00~10:30

https://www.city.atsugi.kanagawa.jp/acsc/2019/kirakira/


 歌や物語、クイズなどが楽しめる、やさしいプラネタリウムです。

   ・対象   乳幼児とその保護者
   ・観覧料  大人200円
   ・定員 各回先着90人
   ・観覧方法 当日9時から観覧券を販売

 ※観覧方法が変わりました。ご注意ください。


★キッズ☆プラネタリウム 10/20(日) 13:00~14:00
https://www.city.atsugi.kanagawa.jp/acsc/2019/p_tokubetsu/

「たのしいクラシックコンサート」

   ・対象   一般(ファミリー向けの内容です)
   ・観覧料  大人200円 中学生以下50円
   ・定員   先着90人
   ・申込方法 電話
         年間パスポートお持ちの方 9/21(土)~
         それ以外の方 9/22(日)~

★プラネタリウム特別番組 「太陽 ~私たちの母なる星~」 9/21(土) 13:30~14:10
https://www.city.atsugi.kanagawa.jp/acsc/2019/psukejyu-ru/sun/

※日本語字幕付き、ナレーションあり


 もっとも身近な恒星、太陽について、古代から現代に至るまでの宇宙観。
太陽の仕組みや現象、誕生から最後を迎えるまでを大迫力の映像でご紹介します。

   ・対象   一般
   ・観覧料  大人200円 中学生以下50円
   ・定員   先着90人
   ・観覧方法 当日9時から観覧券を販売


★昼寝タリウム 「ニュージーランドへの旅」
9/12(木)・9/19(木)・9/26(木)・10/3(木) 12:15~12:45 ※途中入退場自由

原則として毎週水曜日(祝日、保守点検等を除く)

https://www.city.atsugi.kanagawa.jp/acsc/pla/hiruneta/

 そこに漂うのは、星の光と音楽だけ。
座り心地抜群のシートに身をまかせ、
物思いにふけるのも、夢の世界へ出かけるのもあなた次第。
究極のリラクゼーションプログラムです。

※星座や天体の解説はありません。


※プラネタリウム年間パスポートがお得です。
  https://www.city.atsugi.kanagawa.jp/acsc/pla/pass/

   ・対象   一般
   ・観覧料  大人200円 中学生以下50円
   ・定員   先着90人
   ・観覧方法 当日9時から観覧券を販売


★プラネタリウム一般投影 9/7(土)~12/1(日)
https://www.city.atsugi.kanagawa.jp/acsc/2019/psukejyu-ru/


※特別投影などで投影時刻・内容が異なることがあります。
詳しくはWebまたは直接お問合せください。

※一部をのぞき、各回とも前半に秋の星座紹介があります。

   ・対象   一般
   ・観覧料  大人200円 中学生以下50円
   ・定員   各回先着90人
・観覧方法 当日9時から観覧券を販売


「眠れない夜の月」
https://www.city.atsugi.kanagawa.jp/acsc/2019/psukejyu-ru/nyt/

 精密な人形アニメーションで描いた、プラネタリウムファンタジー「ノーマン・ザ・スノーマン」のスタッフが再集結!
少年と月の番人が、時間の止まった夜の森へ冒険の旅に出る!


「ドラえもん宇宙ふしぎ大探検3 ~地球のふしぎ~」
https://www.city.atsugi.kanagawa.jp/acsc/2019/psukejyu-ru/doraemon3/

ドラえもんやのび太達は、ひみつ道具を使って地球のふしぎを体験する旅に出かけます。
地底探検車で地下に眠る恐竜の化石を発見したり、
タイムマシンで恐竜絶滅の場面にでくわしたり、
地球製造セットで46億年前の地球誕生の現場に降りたつなど、
番組では、地球のふしぎを解き明かすヒントを学んでいきます。


「プラネタリウム ちびまるこちゃん ~それでも地球はまわっている~」
https://www.city.atsugi.kanagawa.jp/acsc/2019/psukejyu-ru/tibimaruko2/

「地球は回っている?それに気づいたのはだれ?」 ふと疑問に感じたまる子。
もっと地球や宇宙の事を知りたいと思ったまる子たちは科学館へ遊びにいくことに。


「APOLLO11 FIRST STEPS EDITION」
https://www.city.atsugi.kanagawa.jp/acsc/2019/psukejyu-ru/a11/

※星座解説はありません。

 1969年7月20日、人類が初めて月に降り立った。
その日から50年。
当時、実際に撮影された映像と録音された音声を最新の4Kデジタルリマスター技術で大型映像に甦らせた。
アポロ11号を搭載したサターンVロケットの打ち上げから月軌道までの飛行。
月への降下と月面着陸、月面での船外活動。
着陸船での月面離脱と、母船とのドッキング、そして帰還まで。
アームストロング船長ら宇宙飛行士とケネディ宇宙センター管制官との真に迫る50年前の音声を交えながら、宇宙を舞台に人類初の偉業を描きだす。


○おもしろ実験 9/8(日) 14:30~15:00
https://www.city.atsugi.kanagawa.jp/acsc/2019/omoshiro/index.html

 短時間でできる簡単な科学遊び


「月の見方 教えます」
 工作と実験で月の楽しみ方を紹介します。

   ・対象   小学生以上
   ・参加費  無料
   ・定員   先着10人
   ・参加方法 当日10:00から整理券配布


○ミニ工作教室 9/8(日) 13:30~14:00
https://www.city.atsugi.kanagawa.jp/acsc/2019/mini/

 作って簡単・遊んで楽しい工作教室

「もちつきぺったん!」
 ストローを動かすと、2羽のうさぎがおもちをつくよ!

   ・対象   一般
   ・参加費  無料
   ・定員   先着35人
   ・参加方法 当日10:00から整理券配布

○大人のための科学教室 9/28(土) 13:15~15:15
https://www.city.atsugi.kanagawa.jp/acsc/2019/otona/


「エレクトロニクス超入門」
 簡単な電子工作でエレクトロニクスの基礎を学ぶ。

   ・対象    15歳以上(中学生は除く)
   ・参加費   無料
   ・定員    先着15人
   ・申込方法  9/7(土)(市外の方は翌日)から電話で受付


===================
プラネタリウム年間パスポート絶賛販売中
===================

大人・800円、 子ども(4歳から中学生まで)・200円で、
「1年間」、「何度でも」プラネタリウムをご覧いただけます。

詳しくは、こちら。

https://www.city.atsugi.kanagawa.jp/acsc/pla/pass/


//////////
 お知らせ
//////////

9月9日(月)は、正午から開館します。

☆神奈川工科大学厚木市子ども科学館
電話 (046)221-4152
PC版WWW
https://www.city.atsugi.kanagawa.jp/acsc/
催しものや科学、宇宙の情報満載!


>>> 神奈川工科大学 http://www.kait.jp/
神奈川工科大学は、子ども科学館のネーミングライツ・パートナーです。

神奈川工科大学厚木市子ども科学館ニュース 【神奈川工科大学厚木市子ども科学館ニュース】 2019-08-01 11:55 UP!

2019年8月1日号

みなさん、こんにちは。
暑い日が続いていますが、元気にお過ごしですか?
熱中症に気を付けて、涼しい科学館に遊びに来ませんか?
子ども科学館の夏休みは「月」の大特集です。
人類が始めて月に到達したのは、ちょうど50年前。
アポロ11号をみなさんはご存知ですか?
展示ホールではクイズや展示物、
プラネタリウムやおもしろ実験などでも特集をしています。
当時の貴重な資料や映像も公開中!!
知っている人も知らなかった人も楽しんで下さいね。
夏休みの宿題はこれで決まり?!

○8月の星空
https://www.city.atsugi.kanagawa.jp/acsc/news/allsky/h31/20190801.png

 夜空を見上げると、南の空、やや低いところに目立つ星が2つ。
明るい星が多い夏の星空の中でも、ひと際目を引きます。
みなさんは気がつきましたか?
よく見ると他の星のようにあまり瞬かず、なんだかどっしりとして見えます。
さそり座の1等星、赤いアンタレスの近くに輝く星は「木星」。
-2.5等の明るさはアンタレスの約10倍近い明るさ。
あんまり明るくてびっくりするほど。
 その少し東側、いて座に輝くのは「土星」。
こちらは0.1等と木星には負けるものの、他の星とはやはり輝きが違います。
 惑星は他の星の間をフラフラと移動していくので、「惑う星」という名前が付いたのですが、実際はどのように動いているか知っていますか?
夏休みの一ヶ月間でも、記録を取っていくと動いているのがよく分かります。
木星も土星も明るくて見つけやすいので、実際に観測してみると面白いですよ。
 そして望遠鏡を持っている方は、ぜひのぞいてみましょう。
木星は縞模様や、ガリレオが発見した4つの衛星が、
土星には立派な輪が、小さな望遠鏡でも観測できます。
 望遠鏡を持っていない人も大丈夫。
子ども科学館では10日に星空ウォッチングを開催します。
本格的な望遠鏡でのぞいてみませんか?

 8月と言えば、毎年たくさんの流星が見える「ペルセウス座流星群」。
今年は8月13日の夜が極大と予想されています。
明け方まで観測したいところですが、満月直前の大きな月が出ています。
月明りで空が明るいので、暗い流星の観測には向きません。
でもお盆休みで、空気のきれいな所へお出かけの人も多いかも。
明るい流星が流れるのを期待して、月あかりが目に入らないように、
反対の方角を見るなどの工夫をして観測しましょう。
たくさん見えるといいですね。
 流れ星についての詳しい情報は、こちら。
 https://www.city.atsugi.kanagawa.jp/acsc/meteor/meteor_index.html


○夏休み手作り展示 ~8/31(土)
https://www.city.atsugi.kanagawa.jp/acsc/2019/tedukuri/


「アポロ11号月着陸50周年~月、月、月だらけ!」

 アポロ11号で人類が初めて月に降り立ってから50年。
アポロ11号や月についての大特集を開催中です。
 当時の新聞、サターンVロケットの模型、なんちゃって月着陸船イーグル号、アポロクイズ、月面クレーター探しなどで、物知り博士になれるかも?
他にもいっぱい月だらけ。
 大人も子どもも楽しんじゃおう!


★星空ウォッチング 8/10(土) 19:00~19:50 ・ 20:00~20:50

https://www.city.atsugi.kanagawa.jp/acsc/2019/tokuten/

 夏の星座、月、木星、土星などを天体望遠鏡で観測しよう!

   ・対象   一般(小学生以下は保護者同伴)
   ・参加費  無料
   ・定員   各回先着90人
   ・申込方法 電話で受付中

★銀河クルージング 8/25(日) 13:30~14:10
https://www.city.atsugi.kanagawa.jp/acsc/2019/ginkuru/

「夏の星団、星雲」
 双眼鏡で星空体験!! (双眼鏡の貸し出しあり)

   ・対象   一般
   ・観覧料  大人200円 中学生以下50円
   ・定員   先着90人
   ・観覧方法 当日9時から観覧券を販売


★太陽観察会 8/25(日) 12:00~13:00
https://www.city.atsugi.kanagawa.jp/acsc/2019/taiyou/index.html

 太陽専門の特殊な望遠鏡で太陽を観察してみよう! (悪天候時中止)

   ・対象   一般
   ・参加費  無料
   ・定員   先着50人
   ・申込方法 当日10:00から整理券を配布

★大人のためのプラネタリウム 8/17(土) 18:00~19:00
https://www.city.atsugi.kanagawa.jp/acsc/2019/p_tokubetsu/

「アロマプラネタリウム・夏」

   ・対象   15歳以上の方(中学生は除く)
   ・観覧料  200円
   ・定員   先着90人
   ・観覧方法 当日9時から観覧券を販売


★大人のためのプラネタリウム 9/21(土) 18:00~19:00
https://www.city.atsugi.kanagawa.jp/acsc/2019/p_tokubetsu/

「月面探査 最前線」

   ・対象   15歳以上の方(中学生は除く)
   ・観覧料  200円
   ・定員   先着90人
   ・申込方法 年間パスポートお持ちの方 8/31(土)~
         それ以外の方 9/1(日)~ 電話で受付


★0歳からのプラネタリウム~きらきらタイム 「お星さま、見いつけた!~夏の巻」
https://www.city.atsugi.kanagawa.jp/acsc/2019/kirakira/

9/11(水) 10:00~10:30 ・ 11:00~11:30
9/15(日) 10:00~10:30

 歌や物語、クイズなどが楽しめる、やさしいプラネタリウムです。

   ・対象   乳幼児とその保護者
   ・観覧料  大人200円
   ・定員   各回先着90人
   ・観覧方法 当日9時から観覧券を販売

    ※観覧方法が変わりました。ご注意ください。


★「天の川おはなし会」 8/1(木) 13:30~14:10

プラネタリウムで楽しむ絵本の世界

   ・対象   4才以上(幼児は保護者同伴)
   ・観覧料  無料
   ・定員   先着90人
   ・観覧方法 入退場自由


※お問い合わせは中央図書館(TEL046-223-0033)



★プラネタリウム特別番組 「太陽 ~私たちの母なる星~」 8/17(土) 13:30~14:10
https://www.city.atsugi.kanagawa.jp/acsc/2019/psukejyu-ru/sun/

※日本語字幕付き、ナレーションあり

 もっとも身近な恒星、太陽について、古代から現代に至るまでの宇宙観。
太陽の仕組みや現象、誕生から最後を迎えるまでを大迫力の映像でご紹介します。

   ・対象   一般
   ・観覧料  大人200円 中学生以下50円
   ・定員   先着90人
   ・観覧方法 当日9時から観覧券を販売


★昼寝タリウム
https://www.city.atsugi.kanagawa.jp/acsc/pla/hiruneta/

 8月はお休みです。
次回は9/12(木) 12:15~12:45 となります。

★プラネタリウム一般投影 ~9/1(日)
https://www.city.atsugi.kanagawa.jp/acsc/2019/psukejyu-ru/

※特別投影などで投影時刻・内容が異なることがあります。

 詳しくはWebまたは直接お問合せください。

※「APOLLO11」以外は、前半に夏の星座紹介があります。

   ・対象  一般
   ・観覧料 大人200円 中学生以下50円
   ・定員 先着90人
   ・観覧方法 当日9時から観覧券を販売


「プラネタリウム ちびまるこちゃん ~それでも地球はまわっている~」
https://www.city.atsugi.kanagawa.jp/acsc/2019/psukejyu-ru/tibimaruko2/

 「地球は回っている?それに気づいたのはだれ?」ふと疑問に感じたまる子。
もっと地球や宇宙の事を知りたいと思ったまる子たちは科学館へ遊びにいくことに。



「ドラえもん宇宙ふしぎ大探検3 ~地球のふしぎ~」
https://www.city.atsugi.kanagawa.jp/acsc/2019/psukejyu-ru/doraemon3/

ドラえもんやのび太達は、
ひみつ道具を使って地球のふしぎを体験する旅に出かけます。
地底探検車で地下に眠る恐竜の化石を発見したり、
タイムマシンで恐竜絶滅の場面にでくわしたり、
地球製造セットで46億年前の地球誕生の現場に降りたつなど、
番組では、地球のふしぎを解き明かすヒントを学んでいきます。


「APOLLO11 FIRST STEPS EDITION」
https://www.city.atsugi.kanagawa.jp/acsc/2019/psukejyu-ru/a11/

 ※星座解説はありません

 1969年7月20日、人類が初めて月に降り立った。
その日から50年。当時、実際に撮影された映像と録音された音声を
最新の4Kデジタルリマスター技術で大型映像に甦らせた。
アポロ11号を搭載したサターンVロケットの打ち上げから月軌道までの飛行。
月への降下と月面着陸、月面での船外活動。
着陸船での月面離脱と、母船とのドッキング、そして帰還まで。
アームストロング船長ら宇宙飛行士とケネディ宇宙センター管制官との
真に迫る50年前の音声を交えながら、宇宙を舞台に人類初の偉業を描きだす。


「ナットのスペースアドベンチャー」
https://www.city.atsugi.kanagawa.jp/acsc/2019/psukejyu-ru/natto/

 1969年、人類初の月探査に向けて打ち上げの日を待っていたアポロ11号。
その船内にハエの子供たちがこっそり潜り込んでいた?!
夢と希望にあふれたスペースファンタジー。


「生命大躍進」
https://www.city.atsugi.kanagawa.jp/acsc/2019/psukejyu-ru/seimei/

 地球最初の生命が誕生したのは40億年前。
途切れることなくつながっている生命。
遥かな時を超えた壮大な時間旅行に出かけよう!


○おもしろ実験
https://www.city.atsugi.kanagawa.jp/acsc/2019/omoshiro/


「月の世界をつくろう」
8/7(水)・8/14(水)・8/21(水)・8/28(水) 14:00〜15:00

 子ども科学館の展示物をみんなでつくろう!

   ・対象   一般
   ・参加費  無料
   ・定員   各回先着70人
   ・参加方法 時間内にご来館ください

○ミニ工作教室
https://www.city.atsugi.kanagawa.jp/acsc/2019/mini/

 作って簡単・遊んで楽しい工作教室


「ウィンドカー」 8/7(水) 13:30 ・ 14:00
 風を受けて走る車 うちわであおいで競争だ!


「パッチン自動車」 8/14(水) 13:30 ・ 14:00
 ゴムを引っぱって離すと走り出す車


「でんでんだいこ」 8/21(水) 13:30 ・ 14:00

 なつかしい昔のおもちゃ いい音が出るかな?


「声コプター」 8/28(水) 13:30 ・ 14:00
 声を出すと…不思議!プロペラが回るよ

   ・対象   一般
   ・参加費  無料
   ・定員   各回先着35人
   ・申込方法 当日10時から整理券配布

○夏休み科学教室

「ラジオ工作教室」 8/18(日) 13:00~16:00
https://www.city.atsugi.kanagawa.jp/acsc/2019/natukagaku/radio/

 ラジオを組み立てながら仕組みを学ぶ

 ※講師 FMカオン・アマチュア無線クラブ

   ・対象   小学生4年生~6年生と保護者
   ・参加費  2100円(材料費)
   ・定員   先着16組
   ・申込方法 電話で受付中 残席わずか!


「TRIZワークショップ ~読書感想文はこれでOK~」 8/24(土) 14:00~16:00
https://www.city.atsugi.kanagawa.jp/acsc/2019/natukagaku/triz/

 夏休みの宿題「読書感想文」に困っていませんか?
独自性と伝わりやすさを両立するには秘訣があります。
「トリーズの9画面法」を用いて読書感想文の書き方とは?
 発明・特許のベストセラー著者・高木芳徳さんによる発信力講座。

   ・対象   小学生以上(小学生は保護者同伴)
   ・参加費  無料
   ・定員   先着30人
   ・申込方法 電話で受付中


===================
プラネタリウム年間パスポート絶賛販売中
===================

大人・800円、 子ども(4歳から中学生まで)・200円で、
「1年間」、「何度でも」プラネタリウムをご覧いただけます。

 詳しくは、こちら。
https://www.city.atsugi.kanagawa.jp/acsc/pla/pass/


☆神奈川工科大学厚木市子ども科学館
電話 (046)221-4152
PC版WWW
https://www.city.atsugi.kanagawa.jp/acsc/
催しものや科学、宇宙の情報満載!

>>> 神奈川工科大学 http://www.kait.jp/
神奈川工科大学は、子ども科学館のネーミングライツ・パートナーです。

神奈川工科大学厚木市子ども科学館ニュース 【神奈川工科大学厚木市子ども科学館ニュース】 2019-07-21 14:13 UP!

2019年7月1日号


神奈川工科大学厚木市子ども科学館です。

=======
お知らせ
=======

本日(2019/7/21)は、
機械トラブルのため、
午後のプラネタリウムは休止とさせていただきます。
観覧券を購入済みのお客様は返金をいたしますので、事務室までおいでください。

 ご迷惑をおかけして誠に申し訳ありません。


☆神奈川工科大学厚木市子ども科学館
電話 (046)221-4152
PC版Web
http://www.city.atsugi.kanagawa.jp/acsc/
催しものや科学、宇宙の情報満載!

>>> 神奈川工科大学 http://www.kait.jp/
神奈川工科大学は、子ども科学館のネーミングライツ・パートナーです。