トップへ戻る

  • TOP > 
  • カテゴリ

【カテゴリ】  こころのひだまりcafe ゲートキーパーフォローアップ講座

こころのひだまりCafe~ゲートキーパーフォローアップ講座~ 【こころのひだまりcafe ゲートキーパーフォローアップ講座】 2019-11-15 12:10 UP!

朝晩の冷え込みも強くなり、日に日に山の木の葉が色とりどりに染まってくる風景に秋の深まりを感じます。
温かいお鍋やおでんが恋しくなる季節がやってきましたね。
風邪やインフルエンザも流行る季節でもあるので、しっかり睡眠をとり、温かい物を食べて身体を温め、感染症の原因となるウイルスや菌と戦える身体を作りましょう。


◆T A L Kの原則◆
---------------------------------------------------------
自殺したいと打ち明けられたり、自殺の危険を感じたりしたときの対応について、カナダの自殺予防の専門家グループが「TALKの原則」として簡潔にまとめています。「TALK」ということば自体に「話す」という意味がありますが、コミュニケーションで重要な4つの要素の頭文字をとっています。

★T・・・・Tell =「あなたのことをとても心配しています」と伝える
★A・・・・Ask = はっきりと「自殺することまで考えていますか?」と誠実に尋ねる
★L・・・・Listen =「聴く」悩んでいる人の言葉を傾聴する
★K・・・・Keep safe =「安全を確保」し、適切な援助を求める


◆メンタルヘルス・ファーストエイド~5原則は「り・は・あ・さ・る」~◆
---------------------------------------------------------
メンタルヘルス・ファーストエイドとはメンタルヘルス(心の健康)の問題を抱える人に対して、専門家による支援の前に行う初期対応法です。
1)自傷・他害のリスクをチェックしましょう  (り:リスク評価)
2)判断・批判せずに話を聞きましょう
  (は:はんだん、批評せずに話を聞く)
3)安心と情報を与えましょう
  (あ:あんしん、情報を与える)
4) 適切な専門家のもとへ行くように伝えましょう
  (さ:サポートを得るように勧める)
5) 自分で対応できる対処法(セルフ・ヘルプ)を勧めましょう
  (る:セルフヘルプ)

身近な人の様子に気を配り、落ち込んでいるのなら悩みを分ち合い、普段の様子と違うと思った時、誠実な態度で話しかけてみましょう。
誰かとつながっていることを実感できることにより、死を選ばないことが多いものです。
一人でも自殺しようと考えている人を、社会や人とのつながりで守っていきましょう。
             
             
◆ゲートキーパーの心得8◆
---------------------------------------
★一緒に考えることが支援
一人で悩みを抱えている人は、孤独感や絶望感を感じているため、支援者が話をよく聴き、一緒に悩み、考えること自体が支援になります。支援者の中には「自分は支援など何もできない」と思う方もいらっしゃいますが、一緒に考えてくれる人がいることは、孤独を防ぎ、安心感を与えます。


◆ストレス対処法5◆
----------------------------
★ストレスに効く栄養素を摂る
三食規則正しく、栄養バランスを考えた食事を摂ることは、健康な心と身体をつくり、病気やストレスへの抵抗力を高めます。特に、ストレスへの耐久を高めるビタミンB1、ビタミンC、カルシウムを多く含む食品を組み合わせて摂ると効果的です。
☆ビタミンB1を多く含む食品
豚肉・ごま・落花生・大豆・うなぎ・玄米・小麦胚芽・タラコなど
☆ビタミンCを多く含む食品
みかん、レモンなどの柑橘類・ピーマン・せん茶・ほうれん草・ブロッコリー・ジャガイモなど
☆カルシウムを多く含む食品
牛乳・いわしの丸干し・ナチュラルチーズ・ごま・こんぶ・しらす干し・ひじき・干しえびなど


●●今月のゲートキーパー確認クイズ●●
答えは一番下。↓↓↓
パソコン https://shinsei.e-kanagawa.lg.jp/kanagawa/uketsuke/dform.do?id=1573632671665
スマートフォン https://shinsei.e-kanagawa.lg.jp/kanagawa/uketsuke/sform.do?id=1573632671665


============
いのちのサポート相談
============
12月5日 (木)午前
12月16日(月)午後
【ご予約】健康づくり課
TEL 046-225-2201

==============
ストレスマウンテンあつぎ
==============
過去6か月以内に経験した出来事をチェックするだけで、ストレスの蓄積度を確認できる
「ストレスマウンテンあつぎ」をぜひご利用ください。


●●ゲートキーパー確認クイズの答え●●
Q3 〇
Q4 × 自殺の危険性を知る上でも大切な質問です。このような質問をすることで自殺の可能性を高めることはありません。また、自殺について質問されることで「むしろ安心することが多い」「これまで必死に秘密にしてきたことや個人的な恥や屈辱の体験に終止符が打たれる」と言われております。
Q5 〇

※本文の内容は「ゲートキーパー養成研修用テキスト(内閣府)」「ゲートキーパー養成指導者研修資料(神奈川県精神保健福祉センター)」「ストレスマウンテンあつぎ」「「死にたい」にどう対応するかー自殺のリスクマネジメントと介入について」を参考に作成しています。

こころのひだまりCafe~ゲートキーパーフォローアップ講座~ 【こころのひだまりcafe ゲートキーパーフォローアップ講座】 2019-10-15 11:55 UP!

朝夕と涼しい風が吹き過ごしやすくなってきました。実りの秋、食欲の秋、読書の秋、スポーツの秋、行楽の秋と様々なイベントが続きますが皆様、お元気に秋を楽しんでいらっしゃいますか。
気温の変化に戸惑うこともありますが、脱ぎ着できる服装で調整するなど体調管理にお気をつけてお過ごしください。

◆信頼関係を築くために◆
~傾聴について~
-----------------------------------

★傾聴とは
傾聴とは、相手の話に耳を傾け、その言葉と気持ちを受けとめることです。相手の感情に焦点を当て、共感、支持することが大切です。信頼関係を築くためには、話し手が気持ちよく安心して話せる場づくりが求められます。

★安心して話せる場づくりには
プライバシーが適度に守れ、静かに対話ができる場所とゆっくり話を聞くことができる時間の確保が必要です。また、イスは向かい合わず90度に配置する、やわらかい雰囲気をつくる、アイコンタクトをする、腕組みや足組をしない、ポケットに手を入れないなど聞き手の態度にも注意が必要です。

★傾聴の具体的行動
・あいづちを打つ「そうだったんですね」
・相手の言葉や思いを繰り返す
・「でも」など、相手の言葉をさえぎる言葉を使わない
・十分に話を聞いてから、ねぎらいの気持ちを言葉にして伝える。
・「大変でしたね」「つらかったですね」「よくやってこられましたね」「本当にお疲れ様でしたね」

★かけないほうがいい言葉
傾聴するうえでかけないほうがいい言葉には次のようなものがあります。一つひとつは決して悪い意味をもった言葉ではないのですが、心の病を罹っている人に向けられたとき、追いつめてしまう要素があります。
・頑張れば大丈夫
・元気を出していきましょう
・あなたに原因があるのででは?
・つらいのはみんな一緒ですよ
・家族のことを考えて
・命を粗末にしてはいけない
・病は気の持ちようですよ
・死ぬ気になれば何でもできる

ゲートキーパーに求められることは、悩んでいる方の問題を解決するのではなく、辛い気持ちに焦点をあててしっかりとお話を聴き必要な支援につなげることです。


◆ゲートキーパーの心得7◆
---------------------------------------
★わかりやすく、かつゆっくりと話をする
悩んでいる人はいろいろな感情が沸き起こるため、一度にまくしたてるような話は理解できず、また受け止められない場合があります。穏やかな態度で、普段話すスピードの半分くらいのつもりで話すことが大切です。また、相手の反応を見ながら、一言ひとこと話すことも必要です。

◆ストレス対処法4◆
----------------------------
★日常生活の中でからだを動かす
適度な運動は、さまざまな病気を予防したり、疲労やストレスを解消するなどの効果があります。しかし、これまで運動をしていなかった人が急にはじめると、ケガをしたり、長続きしなかったります。ウォーキングやストレッチなどの日常生活の中で手軽にできることから始めましょう。

●●今月のゲートキーパー確認クイズ●●
パソコン  https://shinsei.e-kanagawa.lg.jp/kanagawa/uketsuke/dform.do?id=1570507047785
スマートフォン https://shinsei.e-kanagawa.lg.jp/kanagawa/uketsuke/sform.do?id=1570507047785

答えは一番下。↓↓↓
============
 いのちのサポート相談
============
11月7日 (木)午前
11月18日(月)午後
【ご予約】健康づくり課
TEL 046-225-2201

==============
 ストレスマウンテンあつぎ
==============
過去6か月以内に経験した出来事をチェックするだけで、ストレスの蓄積度を確認できる
「ストレスマウンテンあつぎ」をぜひご利用ください。


●●ゲートキーパー確認クイズの答え●●
Q3 〇
Q4 〇
Q5 ×「命を粗末にしてはいけない」と声をかけると相手の方を追いつめてしまう可能性があります。悪い意味を持った言葉でなくても、心の病を罹っている人に声をかけるときには注意しましょう

※本文の内容は「ゲートキーパー養成研修用テキスト(内閣府)」「ゲートキーパー養成指導者研修資料(神奈川県精神保健福祉センター)」「ストレスマウンテンあつぎ」を参考に作成しています。

■こころのひだまりCafe■~ゲートキーパーフォローアップ講座~ 【こころのひだまりcafe ゲートキーパーフォローアップ講座】 2019-09-15 12:10 UP!

夏の暑さもやわらぎ、少しずつ秋の足音がきこえてきました。皆様、夏の疲れを引きずって、お疲れ気味ではありませんか。食欲の秋、読書の秋、スポーツの秋、行楽の秋と様々な秋が始まります。しっかり休息をとって夏の疲れをリセットし、皆様それぞれの秋を楽しみましょう。

◆9月10日~9月16日は自殺予防週間◆
---------------------------------------------------------
★自殺予防週間とは
自殺対策を推進するためには、自殺について、誤解や偏見をなくし、正しい知識を普及啓発することが重要です。このため、9月10日の「世界自殺予防デー」に因んで、自殺対策基本法では9月10日から9月16日までを毎年「自殺予防週間」と位置づけ、国及び地方公共団体は、啓発活動を広く展開するものとし、それにふさわしい事業を実施するよう努めるものとすることとされています。

★厚木市の自殺予防キャンペーン活動のご案内
厚木市では自殺予防週間にあわせて、9月10日に本厚木駅で街頭キャンペーンを行いました。また、9月19日(木)、9月20日(金)には「いのちの映画祭&ゲートキーパー養成講座」を開催します。ぜひ皆様ご参加ください。詳細については、厚木市ホームページをご覧ください。
https://www.city.atsugi.kanagawa.jp/shiminbenri/iryofukusi/kenkou/kokoro/d039296.html

◆自殺にいたる危機経路◆
---------------------------------------------------------
★自殺の原因について
自殺の原因には、健康問題、経済・生活問題、家庭問題、人間関係、労働問題、学校問題など様々なものがあります。ほとんどの方が、これら複数の問題を同時に抱えています。自殺された方は平均4つの問題を抱えていたと言われています。このようなことからも、自殺は個人の問題ではなく社会的な取り組みが必要な問題です。


◆自殺対策の目的~安心安全なまちづくりをすすめる~
-------------------------------------------------------------

★自殺対策の基本理念~生き心地のよい地域づくり~
国の基本理念として「誰もが追い込まれることのない社会の実現を目指す」あげています。
厚木市の自殺対策の将来像は「地域のつながりの中で誰も自殺に追い込まれることのない安心して暮らすことのできるまちあつぎ」です。厚木市では自殺対策6つの基本施策を実施しています。詳しくは厚木市のホームページよりご覧ください。
https://www.city.atsugi.kanagawa.jp/shiminbenri/iryofukusi/kenkou/kokoro/d043244.html


◆ストレス対処法3◆
----------------------------
★しっかり眠る
睡眠時間が長ければ良いというものではなく、その質もポイントです。大切なのは「目覚め心地のよい」睡眠かどうかです。睡眠そのものよりむしろ、日中眠気がないか、活動性や集中力を保てるかに着目しましょう。


◆ゲートキーパーの心得6◆
---------------------------------------
★心配していることを伝える
悩んでいる状況を無視せずに、相手の状況を心配していることを伝えましょう。相手の方に心配して
いることを伝えることで、相談者の悩みや辛い気持ちに真摯に向き合っていることが伝わり相談者を
孤立にさせないという意味で大切です。

●●今月のゲートキーパー確認クイズ●●
パソコン:https://shinsei.e-kanagawa.lg.jp/kanagawa/uketsuke/dform.do?id=1568181590031
スマートフォン:https://shinsei.e-kanagawa.lg.jp/kanagawa/uketsuke/sform.do?id=1568181590031

答えは一番下。↓↓↓

============
 いのちのサポート相談
============
10月10日(木)午前
10月21日(月)午後
【ご予約】健康づくり課
TEL 046-225-2201

==============
 ストレスマウンテンあつぎ
==============
過去6か月以内に経験した出来事をチェックするだけで、ストレスの蓄積度を確認できる
「ストレスマウンテンあつぎ」をぜひご利用ください。


●●ゲートキーパー確認クイズの答え●●
Q3 〇
Q4 〇
Q5 × 相手の方に心配していることを伝えることで、相談者の悩みや辛い気持ちに真摯に向き合っていることが伝わり相談者を孤立にさせないという意味で大切です。

※本文の内容は「ゲートキーパー養成研修用テキスト(内閣府)」「ゲートキーパー養成指導者研修資料(神奈川県精神保健福祉センター)」「厚木市自殺対策計画」「ストレスマウンテンあつぎ」を参考に作成しています。