トップへ戻る

  • TOP > 
  • カテゴリ

【カテゴリ】  こころのひだまりcafe ゲートキーパーフォローアップ講座

こころのひだまりCafe~ゲートキーパーフォローアップ講座~ 【こころのひだまりcafe ゲートキーパーフォローアップ講座】 2019-05-15 12:10 UP!

新緑を吹き抜ける風が爽やかな時期となりました。
心の季節では、五月病と言われるように気持ちが不安定になりやすい時期でもあります。
日頃から気持ちに余裕をもって、ぜひがんばってきたご自分の心をいたわってあげてください。

◆厚木市の自殺対策について◆
--------------------------------------------------
★平成30年に自殺で亡くなった方は、全国で20,668人、厚木市では30人でした(警察統計:自殺日・住居地)。
この数は、厚木市で同年に交通事故で亡くなった方の5倍です。
性別では男性が25人、女性が5人で、年齢別では30歳代の方が最も多く、次いで50歳代、70歳代となっており、壮年層の自殺者が多い傾向にあります。

★厚木市では、毎年3月と9月に自殺対策キャンペーンを実施し、自殺予防の普及啓発を行っています。
また、こころの病気やメンタルヘルスなどについての講演会、ゲートキーパー養成のための出前講座も開催しています。
臨床心理士によるいのちのサポート相談では、話をじっくり聴いて心の重荷を軽くしてもらい、必要に応じて他の相談窓口へおつなぎしています。
https://www.city.atsugi.kanagawa.jp/shiminbenri/iryofukusi/kenkou/kokoro/d042681.html

★また、平成30年10月に「厚木市自殺対策計画」の基本計画を策定し、そして平成31年3月には実施計画を策定しました。
基本計画では、厚木市の将来像を「地域のつながりの中で 誰も自殺に追い込まれることのない 安心して暮らすことができるまち あつぎ」として掲げました。
平成31年度から、この「厚木市自殺対策計画」に基づき、自殺対策を総合的に推進していきます。
https://www.city.atsugi.kanagawa.jp/shiminbenri/iryofukusi/kenkou/kokoro/d043244.html

◆ストレスとは?◆
--------------------------------------------------
ストレスとは「外からの刺激を受けたときに起こる緊張状態」のことで、小さなものから大きなものまで様々なものがあります。
ストレスの原因となる外からの刺激には、人間関係、死別(近親者・ペット)、配置転換、騒音、天災、病気や睡眠不足など、日常の中で起こる様々な変化があります。
一見、周囲から見るとおめでたいことや、良いことに見えること、例えば進学、結婚、妊娠、出産、昇進などでも変化=刺激なので、実はストレスの原因となります。
同じ原因でも個人の価値観や捉え方により、ストレスを引き起こす程度には個人差があります。
日頃、自分がどんなストレスに弱いかを知っておくことは、自分の心の状態を把握する意味で大切です。
ストレスを全て取り除くことは難しいですが、ストレスといかに付き合っていくかが大切となります。

◆ゲートキーパー心得2◆
--------------------------------------------------
★温かみのある対応をする。
悩みを抱えている人は苦労を抱え、辛い状況に陥っているため、温かみのある態度で寄り添いながら見守る対応が必要です。
温かみのある対応は、困難を抱えている人に安心感を与え、大きな支援になります。

●●今月のゲートキーパー確認クイズ●●
パソコン
https://shinsei.e-kanagawa.lg.jp/kanagawa/uketsuke/dform.do?id=1557716723637
スマートフォン
https://shinsei.e-kanagawa.lg.jp/kanagawa/uketsuke/sform.do?id=1557716723637
答えは一番下。↓↓↓

============
 いのちのサポート相談
============
6月6日(木) 午前
6月17日(月) 午後
【ご予約】健康づくり課
TEL 046-225-2201

==============
 ストレスマウンテンあつぎ
==============
過去6か月以内に経験した出来事をチェックするだけで、ストレスの蓄積度を確認できる
「ストレスマウンテンあつぎ」をぜひご利用ください。


●●ゲートキーパー確認クイズの答え●●
Q3 × 厚木市の自殺者数は、30歳代が最も多くなっています。
Q4 × 平成30年10月に「厚木市自殺対策計画」の基本計画を策定し、平成31年3月に実施計画を策定しました。
Q5 〇

※ 本文の内容は「ゲートキーパー養成研修用テキスト(内閣府)」「ゲートキーパー手帳(神奈川県精神保健福祉センター)」「厚生労働省ホームページ」「厚木市自殺対策計画」を参考に作成しています。

こころのひだまりCafe~ゲートキーパーフォローアップ講座~ 【こころのひだまりcafe ゲートキーパーフォローアップ講座】 2019-04-15 12:10 UP!

ゲートキーパーのフォローアップを図るために始めたメールマガジンも、今年度で3年目を迎えます。
またこの一年を通して、ゲートキーパーの役割や心得を再確認し、新しい知識や情報も提供しながら、皆様の活動を支えていきたいと思います。

◆ゲートキーパーとは?◆
--------------------------------------------------
★もともと「ゲートキーパー」には「いのちの門番」という意味があります。
「ゲートキーパー」とは、こころに不調を抱えていたり、自殺を考えていたりする人のサインに気づき、対応する人のことです。

★国は「自殺総合対策大綱」という法律で、「自殺対策にかかる人材の確保、養成及び資質の向上を図る」として、ゲートキーパーの養成を挙げています。
そして広く周知を進めることで、国民の約3人に1人以上がゲートキーパーについて聞いたことがあるようにすることを目指しています。

★ゲートキーパー養成講座を受講された人には、金色で縁取られた萌黄色のリボンバッジをお渡ししています。
リボンの形には「結ぶ・つながる」という意味、萌黄色には「芽生え・再生・広がり・生命の息吹」、金色には「プライド」という意味があります。
このバッジには、人と人とのつながりの広がりや生きる力の回復、自分の存在価値を見失った人のプライドの回復などの願いが込められています。

★厚木市では、前年度に約280人のゲートキーパーを養成し、現在までに約2100人のゲートキーパーがいらっしゃいます。
これからも、出前講座や講演会でゲートキーパーを養成し、支援の輪を広げていきたいと思います。
https://www.city.atsugi.kanagawa.jp/shiminbenri/iryofukusi/kenkou/kokoro/d039145.html

◆ゲートキーパー自身のサポート◆
--------------------------------------------------
★自殺を考えている人の支えになることは、とても大切なことですが簡単ではありません。ゲートキーパーのはたらきをするためには、自分自身のサポートが必要です。
▽まず、自分自身のこころが元気であること。
▽自分一人で誰かを支えるのではなく、支える人を増やすことを考える。
▽自分が受けた相談について、どうしたらよいのか、他の人たちと一緒に考えたり、専門家の意見を聞いたりすることができるような機会を作る。
無理をせず自分のできる範囲で関わり、自分のメンタルヘルスも大切にしましょう。

◆ゲートキーパー心得1◆
--------------------------------------------------
★相手と関わるための心の準備をする
心の準備ができていないと、相手の話に動揺したり、拒絶したりしてしまうような不適切な対応をとってしまう場合があります。
「今から相手の話を聴く」という心の準備をし、気持ちを整えておくことが大切です。

●●今月のゲートキーパー確認クイズ●●
パソコン:https://shinsei.e-kanagawa.lg.jp/kanagawa/uketsuke/dform.do?id=1554953201587
スマートフォン:https://shinsei.e-kanagawa.lg.jp/kanagawa/uketsuke/sform.do?id=1554953201587
答えは一番下。↓↓↓

===========
 こころの健康相談
===========
5月 9日(木) 午前
5月20日(月) 午後
【ご予約】健康づくり課
TEL 046-225-2201

===============
 ストレスマウンテンあつぎ
===============
過去6か月以内に経験した出来事をチェックするだけで、ストレスの蓄積度を確認できる
「ストレスマウンテンあつぎ」をぜひご利用ください。


●●ゲートキーパー確認クイズの答え●●
Q3 × 国は、国民の約3人に1人以上がゲートキーパーについて聞いたことがあるようにすることを目指しています。   
Q4 ○
Q5 ○
※本文の内容は「ゲートキーパー養成研修用テキスト(内閣府)」「ゲートキーパー手帳(神奈川県精神保健福祉センター)」「厚生労働省ホームページ」を参考に作成しています。

こころのひだまりCafe~ゲートキーパーフォローアップ講座~ 【こころのひだまりcafe ゲートキーパーフォローアップ講座】 2019-03-15 12:10 UP!

今年も桜の季節がやってきました。
この時期は、進学や就職で新しい生活が始まるなど、不安や期待が入り混じっている人もいることでしょう。
気候の変化もあり自律神経が乱れやすいので、生活リズムを整えセルフケアを心掛けましょう。

◆3月は自殺対策強化月間です◆
--------------------------------------------------
警察庁が平成31年1月に発表した平成30年の自殺者数(速報値)は全国で20,598人(男性が14,125人、女性が6,473人)で、平成29年の自殺者数より約700人減少しました。
毎年3月は最も自殺者数が多い月であることから、国では3月を自殺対策強化月間に定め、全国的に自殺対策が積極的に展開されています。
厚木市でも、3月1日に本厚木駅前で街頭キャンペーンを実施しました。
保健福祉センターや中央図書館には特設コーナーを設置しておりますので、ぜひご覧ください。
https://www.city.atsugi.kanagawa.jp/shiminbenri/iryofukusi/kenkou/kokoro/d039453.html

◆SOSを出す◆
--------------------------------------------------
★SOSを出すことは、自分の心を守る大切な手段の一つです。
悩むことがあっても、「大丈夫!」と強がっていては、周りはあなたの悩みに気付きません。
一人で抱え込むと、問題が解決しないまま悪循環に陥る可能性が出てきます。
次の例のように、SOSを出してみましょう。
▽ちょっと聴いてほしいことがあるんだけど。」と勇気を出して、打ち明けてみる。
▽プライドは捨てて、家族や友人に弱音を吐いてみる。
▽職場や家族に休ませてもらうように願い出てみる。   等々・・・

★弱音を吐くことは、相手に迷惑をかけることではありません。
自分に無理せずにSOSを出して、信頼できる人に相談しましょう。
心療内科などの専門機関も利用し、早目に適切な支援を受けるように対処しましょう。

◆ゲートキーパー心得11◆
--------------------------------------------------
★ゲートキーパー自身の健康管理、悩み相談も大切
悩みがある人を支援するには、ゲートキーパー自身に心のゆとりがあることが必要です。
日頃から健康面に注意を払い、休養やストレス対処を心掛けましょう。
ゲートキーパー自身も困った時には、信頼できる人に相談しましょう。

●●今月のゲートキーパー確認クイズ●●
パソコン:https://shinsei.e-kanagawa.lg.jp/kanagawa/uketsuke/dform.do?id=1552449383822
スマートフォン:https://shinsei.e-kanagawa.lg.jp/kanagawa/uketsuke/sform.do?id=1552449383822
答えは一番下。↓↓↓

===========
 こころの健康相談
===========
4月11日(木) 午前
4月22日(月) 午後
【ご予約】健康づくり課
TEL 046-225-2201

===============
 ストレスマウンテンあつぎ
===============
過去6か月以内に経験した出来事をチェックするだけで、ストレスの蓄積度を確認できる
「ストレスマウンテンあつぎ」をぜひご利用ください。


●●ゲートキーパー確認クイズの答え●●
Q3 × 平成30年の全国の自殺者数は、平成29年より減少しています。
Q4 〇
Q5 〇

※本文の内容は「ゲートキーパー養成研修用テキスト(内閣府)」「ゲートキーパー手帳(神奈川県精神保健福祉センター)」「みんなのメンタルヘルス(厚生労働省ホームページ)」を参考に作成しています。