トップへ戻る

  • TOP > 
  • カテゴリ

【カテゴリ】  こころのひだまりcafe ゲートキーパーフォローアップ講座

こころのひだまりCafe~ゲートキーパーフォローアップ講座~ 【こころのひだまりcafe ゲートキーパーフォローアップ講座】 2020-10-15 12:10 UP!

朝夕と涼しい風が吹き、過ごしやすくなってきました。実りの秋、食欲の秋、読書の秋、スポーツの秋、行楽の秋と様々な秋の楽しみ方がありますが、皆様、お元気に秋を楽しんでますか。
気温の変化に戸惑うこともありますが、服装で調整するなど体調管理にお気をつけてお過ごしください。

◆信頼関係を築くために◆~傾聴について~
---------------------------------------------------------
★傾聴とは
傾聴とは、相手の話に耳を傾け、その言葉と気持ちを受けとめることです。相手の感情に焦点を当て、共感、支持することが大切です。信頼関係を築くためには、話し手が気持ちよく安心して話せる場づくりが求められます。

★安心して話せる場づくりには
プライバシーに十分配慮し、静かに対話ができる場所とゆっくり話を聞くことができる時間の確保が必要です。また、イスは向かい合わず90度に配置する、やわらかい雰囲気をつくる、アイコンタクトをする、腕組みや足組みをしない、ポケットに手を入れないなど聞き手の態度にも注意が必要です。

★傾聴の具体的行動
1相づちを打つ「そうだったんですね」
2相手の言葉や思いを繰り返す
3「でも」など、相手の言葉をさえぎる言葉を使わない
4十分に話を聞いてから、ねぎらいの言葉を伝える。
「大変でしたね」「つらかったですね」「よくやってこられましたね」「本当にお疲れ様でしたね」

★やってはいけないこと
1相手が自分の問題について話し終わる前に問題の解決方法を話し始める
2社会一般的な価値観を押し付ける
3話題をそらす
4激励する
5批判をする
6質問を連発する

相手が自分の問題について話し終わる前に、問題の解決方法を話し始めてしまうと、相手の気持ちとしては、じっくり最後まで話を聞いてもらえなかったという気持ちが強く、助言も本人の中に入っていきません。また、死にたいと考えてしまうまでの過程には社会一般的な価値観からは離れた価値観が見えることがありますが、批判したり自分の価値観を押しつけるようなことはせずに、本人のつらい気持ちに焦点を当ててしっかりと話を聴いてくだい。




◆ゲートキーパーの心得7◆
---------------------------------------
★分かりやすく、かつ、ゆっくりと話をする
悩んでいる人はいろいろな感情が沸き起こるため、一度にまくしたてるような話は理解できず、また受け止められない場合があります。穏やかな態度で、普段話すスピードの半分くらいのつもりで話すことが大切です。また、相手の反応を見ながら、一言一言話すことも必要です。

◆ストレス対処法4◆
----------------------------
★日常生活の中でからだを動かす
適度な運動は、さまざまな病気を予防したり、疲労やストレスを解消するなどの効果があります。しかし、これまで運動をしていなかった人が急に始めると、ケガをしたり、長続きしなかったりします。ウォーキングやストレッチなどの日常生活の中で手軽にできることから始めましょう。

●●今月のゲートキーパー確認クイズ●●
https://dshinsei.e-kanagawa.lg.jp/142123-u/offer/offerList_detail.action?tempSeq=8769

答えは一番下。↓↓↓
============
いのちのサポート相談
============
11月5日 (木)午前
11月16日(月)午後
【ご予約】健康づくり課
TEL 046-225-2201


==============
「ストレスマウンテンあつぎ」
==============
過去6か月以内に経験した出来事をチェックするだけで、自分のストレス蓄積度を確認できるウェブサービスです。スマートフォンやパソコンから気軽にご利用いただけますので、日々のストレスチェックにぜひご利用ください。
https://stressmountain-atsugi.jp/

●●ゲートキーパー確認クイズの答え●●
Q3 〇
Q4 〇
Q5 〇

※本文の内容は「ゲートキーパー養成研修用テキスト(内閣府)」「ゲートキーパー養成指導者研修資料(神奈川県精神保健福祉センター)」「ストレスマウンテンあつぎ」を参考に作成しています。

こころのひだまりCafe~ゲートキーパーフォローアップ講座~ 【こころのひだまりcafe ゲートキーパーフォローアップ講座】 2020-09-15 12:10 UP!

朝晩吹く風も少しずつ涼しくなってきましたが、まだまだ暑さが残る日々が続いています。
皆様いかがお過ごしでしょうか。
天候が安定しないと体の調子も崩しやすく、暑さによる疲れもたまりやすくなっています。
旬の野菜で栄養価が高く、美味しいものを食べて夏バテで疲れた心と身体を癒しましょう。

-----------------------------------
◆9月10日~9月16日は自殺予防週間◆
-----------------------------------
★自殺予防週間とは
自殺対策を推進するためには、自殺について、誤解や偏見をなくし、正しい知識を普及啓発することが重要です。
このため、9月10日の「世界自殺予防デー」にちなんで、自殺対策基本法では毎年9月10日から9月16日までを「自殺予防週間」と位置づけ、国や市町村は、啓発活動を広く展開し、それにふさわしい事業を実施するよう努めるものとされています。

★厚木市の自殺予防キャンペーン活動のご案内
----------------------------------------------------------------
厚木市では自殺予防週間にあわせて、毎年9月10日に本厚木駅で街頭キャンペーン行っておりましたが、今年度は新型コロナウイルス感染拡大の関係で中止となりました。
各種相談機関の一覧やキャンペーングッズを入れた啓発物品を市内関係機関の窓口にご用意いたしました。
皆様、お立ちよりの際はどうぞご覧になってお受け取りください。

◆自殺に至る危機経路◆
---------------------------------------------------------
★自殺の原因について
自殺の原因には、健康問題、経済・生活問題、家庭問題、人間関係、労働問題、学校問題など様々なものがあります。ほとんどの方が、これら複数の問題を同時に抱えています。自殺された方は平均4つの問題を抱えていたと言われています。このようなことからも、自殺は個人の問題ではなく社会的な取り組みが必要な問題です。

◆自殺対策の目的~安心安全なまちづくりを進める~
----------------------------------------------------------------------
★自殺対策の基本理念~「生きる」を支える地域社会の実現~
国の基本理念として「誰もが追い込まれることのない社会の実現を目指す」あげています。
厚木市の自殺対策の将来像は「地域のつながりの中で誰も自殺に追い込まれることのない安心して暮らすことのできるまちあつぎ」です。
厚木市では自殺対策6つの基本施策を実施しており、その基本施策の一つに「いのちを見守り支える人材の育成」において、「ゲートキーパーの養成」に取り組んでいます。

◆ストレス対処法3◆
★しっかり眠る
睡眠時間が長ければ良いというものではなく、その質もポイントです。大切なのは「すっきり目覚められる」睡眠かどうかです。
日中眠気がないか、活動性や集中力を保てるかに着目しましょう。

◆ゲートキーパーの心得6◆
-----------------------------------
★心配していることを伝える
悩んでいる状況を無視せずに、相手の状況を心配していることを伝えましょう。相手の方に心配
していることを伝えることで、相談者の悩みやつらい気持ちに真摯に向き合っていることが伝わ
り、相談者を孤立にさせないという意味で大切です。


●●今月のゲートキーパー確認クイズ●●
答えは一番下。↓↓↓
 https://dshinsei.e-kanagawa.lg.jp/142123-u/offer/offerList_detail.action?tempSeq=8151

============
 いのちのサポート相談
============
10月1日(木)午前
10月19日(月)午後
【ご予約】健康づくり課
TEL 046-225-2201

==============
 ストレスマウンテンあつぎ
==============
過去6か月以内に経験した出来事をチェックするだけで、ストレスの蓄積度を確認できる
「ストレスマウンテンあつぎ」をぜひご利用ください。
https://stressmountain-atsugi.jp/


●●ゲートキーパー確認クイズの答え●●
Q3 〇
Q4 ×睡眠はそのものよりむしろ、質が大切です。日中眠気がないか、活動性や集中力を保てる
かに着目しましょう。
Q5 〇

※本文の内容は「ゲートキーパー養成研修用テキスト(内閣府)」「ゲートキーパー手帳(神奈川県精神保健福祉センター)」「厚木市自殺対策計画」「ストレスマウンテンあつぎ」を参考に作成しています。

こころのひだまりcafe~ゲートキーパーフォローアップ講座~ 【こころのひだまりcafe ゲートキーパーフォローアップ講座】 2020-08-15 12:10 UP!

長い梅雨も明け、本格的な夏が訪れました。皆様お盆休みはいかかがお過ごしですか。
今年は新型コロナウイルスの影響で自粛生活が続き、歩行数、活動量が減り、知らず知らずのうちに筋肉や体力が落ちている方も多くいらっしゃると思います。
身体が暑さに慣れていないうちに、マスクをして急に暑さにさらされると身体もびっくりしてしまい体調も壊しがちです。
十分な休息と睡眠、季節の食べ物から栄養を摂り、残りの夏を乗り切りましょう。

◆自殺とこころの病との関連◆
------------------------------------------------
★自殺死亡者の80%以上がこころの病にかかっていた可能性が高いと言われています。
最も多かったのは「うつ病」で約30%、「アルコール依存症」や「薬物依存症」、「統合失調症」なども少なくありません。
しかし、こころの病にかかっていた自殺者の多くは自分自身のこころの病に気付いておらず、適切に治療やケアが行われていなかったと考えられます。
また、がんなどの身体の病気にうつ病や適応障害が合併していることが多く、気付かずにこころの病の発見が遅れる場合があります。
適切な治療やケアを行うことで救われる命があります。

◆うつ病のサインとは◆
----------------------------------
眠れない
毎日の生活に充実感がない
楽しんで出来ていたことが楽しめない
楽に出来ていたことが面倒になった
自分が役に立つ人間だと思えない
訳もなく疲れた感じがする
死について何度も考えることがある
気分が落ち込んで自殺について考える

◆うつ状態の患者が最初にかかるところは?◆
----------------------------------------------------------------
★うつ状態の患者の多くが、精神科や心療内科ではなく、最初は内科や、婦人科、整形外科などにかかっています。
その中でも約60%の方が内科を受診しています。
精神科や心療内科に抵抗がある場合は、まずはかかりつけ医や一般の病院で相談をしてみてください。
場合によってはかかりつけ医から地域の相談機関や専門機関へ連携を図ってくれることもあります。
本人の受診が難しい場合はまずはご家族が市町村や保健所へ相談する方法もあります。

◆ストレス対処法2◆
----------------------------
★入浴を楽しむ
入浴は身体を清潔にするだけではなく、疲労回復や気分をリフレッシュさせる効果があります。
特に効果的なのが、ぬるめのお湯での半身浴です。
心臓への負担も少なく副交感神経が活性化されるので、ストレス解消につながります。

◆ゲートキーパーの心得5◆
---------------------------------------
★ねぎらう
話をしてくれること、死にたい気持ちを打ち明けてくれたことをねぎらうとよいでしょう。
自分のつらい気持ちや体験を人に話す行為はとてもエネルギーの要ることです。
そのような状態で、自分を信頼して話をしてくれたこと、今まで様々な困難を乗り越えながら、今日までがんばって生きてきたことに思いやりの心で接しましょう。
たとえ本人の失敗から至った困難でも、これまで苦労してきたことをいたわる気持ちが大切です。
相手は自分を受け入れてもらえたことで心を開き、信頼関係も深まるでしょう。



●●今月のゲートキーパー確認クイズ●●
答えは一番下。↓↓↓

https://dshinsei.e-kanagawa.lg.jp/142123-u/offer/offerList_detail.action?tempSeq=7488



============
 いのちのサポート相談
============
9月 3日(木)午前
9月14日(月)午後
【ご予約】健康づくり課
TEL 046-225-2201

==============
 ストレスマウンテンあつぎ
==============
過去6か月以内に経験した出来事をチェックするだけで、ストレスの蓄積度を確認できる
「ストレスマウンテンあつぎ」をぜひご利用ください。
https://stressmountain-atsugi.jp/

●●ゲートキーパー確認クイズの答え●●
Q3 × 80%以上の方がこころの病にかかっていた可能性が高いといわれています。
Q4 × 約60%の方は、最初に内科を受診しています。
Q5 〇

※本文の内容は「ゲートキーパー養成研修用テキスト(内閣府)」「ゲートキーパー手帳(神奈川県精神保健福祉センター)」「厚木市自殺対策計画」「ストレスマウンテンあつぎ」を参考に作成しています。