テニスコート空き情報 【テニスコート情報】 2022-04-15 15:44 UP!

テニスコートの空き情報をお知らせいたします。

【若宮公園テニスコート】


2022年4月16日(土)
8時~18時
1~2面

2022年4月17日(日)
8時~18時
1~2面

2022年4月23日(土)
8時~18時
1~2面


※4月15日(金)
16時から申し込みを受け付けます。
お申し込みは公共施設予約システムから。
https://www.shisetsu.net/yoyaku/

厚木市公園緑地課
電話046(225)2410

こころのひだまり通信 4月号~ゲートキーパーフォローアップ講座~ 【こころのひだまり通信 ゲートキーパーフォローアップ講座】 2022-04-15 12:10 UP!

春の花々も咲き乱れ、温かな風が心地よい季節になりました。いよいよ新年度が始まりました。
ご自身やご家族が新生活を始めた方もいるかと思います。こうした環境の変化が知らないうちにストレスの要因となってしまうこともあるので、体調を整える意味でも十分な睡眠と栄養をしっかり摂ることが大切です。

このメールマガジンは一年を通して、ゲートキーパーの役割や心得を再確認し、新しい知識や情報も提供しながら、皆様の活動を支えていきたいと思います。

◆ゲートキーパーとは?◆
--------------------------------------------------
★「ゲートキーパー」とは、こころに不調を抱えていたり、自殺を考えていたりする人のサインに気づき、悩みを聴いて必要な支援につなぐ人のことです。また、「ゲートキーパー」には「いのちの門番」という意味があります。
★国は「自殺総合対策大綱」で、「自殺対策に係る人材の確保、養成及び資質の向上を図る」として、ゲートキーパーの養成を挙げています。そして広く周知を行うことで、国民の約3人に1人が「ゲートキーパーについて聞いたことがあるようにする」ことを目指しています。
厚木市では、各公民館などでゲートキーパー養成講座(健康に関する講座と同時開催)を開催しています。詳しくは今後の広報あつぎ等でご案内します。

◆ゲートキーパー養成の目的◆
--------------------------------------------------
★自殺はその多くが追い込まれた末の死、とされていて、自殺された方の多くが仕事や収入、心身の病気など様々な状況や社会問題に直面し追い込まれ、更に適切な支援を受けていなかったことがわかっています。「誰も自殺に追い込まれることのない社会の実現」のためには、悩みを抱えている人を適切な支援につなげるゲートキーパーの力が必要となります。

◆ゲートキーパー手帳とリボンバッジ◆
--------------------------------------------------
★ゲートキーパー養成講座を受講された方には、「ゲートキーパー手帳」と「リボンバッジ」をお渡ししています。
ゲートキーパー手帳には、ゲートキーパーの役割や対応方法が記載されています。身近で大切な人が悩みを抱えていると感じたら、ぜひお役立てください。
また、バッジのリボンの形には「結ぶ・つながる」という意味、もえぎ色には「芽生え・再生・広がり・生命の息吹」、リボンを縁取る金色には「プライド」という意味があり、人と人とのつながりや生きる力の回復、自分の存在価値を見失った人のプライドの回復等の願いが込められています。ゲートキーパー養成講座を受講された方に配布をしていますので、ぜひ、皆さまも養成講座を受講していただき、普段からリボンバッジを着け、ゲートキーパーの普及にご協力をお願いします。
なお、ゲートキーパー手帳は神奈川県のホームページからもご覧いただくことができます。

神奈川県ホームページ「ゲートキーパー手帳」
https://www.pref.kanagawa.jp/docs/nf5/jisatsutaisaku/gatekeeper/techo.html


◇新型コロナウイルス感染症拡大によるストレスとゲートキーパー自身のサポート◇
-----------------------------------------------------------------------------------------------------
新型コロナウイルス感染症の流行により、私たちは普段の生活の中で、恐怖や不安、事態の予測の困難さ、生活様式の変化によって大きなストレスを感じています。また、長く続く自粛生活は、メンタルヘルスの維持にとって非常に重要な人との交流の機会を減らし、強い孤立感・孤独感を生み、ストレス解消の機会も奪われています。
自殺を考えている人の支えになることは、とても大切ですが簡単なことではありません。
ゲートキーパーの役割をするためには、自分自身をサポートすることも大切です。日頃からできる
ストレス対処法とゲートキーパー自身の心身のサポートについてご案内します。
1 健康的な生活を維持する
睡眠や食事のリズムを整え、規則正しい生活を心掛け、自宅でできる運動を取り入れましょう。
2 信頼できる情報を得て、情報過多を避ける
新型コロナウイルスに関する情報に接することで恐怖感や不安が増大する可能性があります。
情報過多にならないように視聴する時間を決めて、正しい情報を入手しましょう。
3 他者とのつながりを保つ
電話やオンラインなどの様々なツールを活用して、人とのつながりを保ちましょう。
4 ストレスの対処法を身につける
自分が楽しめる活動やリラックスできる時間を作りましょう(散歩、入浴、読書、アロマなど)。
5 相談する
日常生活に支障が出ている場合には、早めにかかりつけ医や保健師、精神保健福祉士などの専門職のいる行政機関などへ相談しましょう。

ゲートキーパーとして
自分一人で誰かを支えるのではなく、支える人を増やすことを考えましょう。
自分が受けた相談について、どうしたらよいのか、他の人たちと一緒に考え、専門家の意見を
聞いたりすることができるような機会を作ることも大切です。
無理をせず、自分のできる範囲で関わり、自分のメンタルヘルスも大切にしましょう。

次回5月号では、ゲートキーパーの役割についてお伝えします。


●●今月のゲートキーパー確認クイズ●●
答えは一番下。↓↓↓

https://dshinsei.e-kanagawa.lg.jp/142123-u/offer/offerList_detail.action?tempSeq=31583

============
 いのちのサポート相談
============
5月12日(木) 午前
5月16日(月) 午後
【ご予約】健康づくり課
TEL 046-225-2201

==================
厚木市自殺・うつ病対策webサービス
 ストレスマウンテンあつぎ
==================
過去6か月以内に経験した出来事をチェックするだけで、ストレスの蓄積度を確認できる
「ストレスマウンテンあつぎ」をぜひご利用ください。
https://stressmountain-atsugi.jp/

●●ゲートキーパー確認クイズの答え●●
Q3 ×  ゲートキーパーは、こころに不調を抱えていたり、自殺を考えていたりする人のサインに気づき、悩みを聴いて必要な支援につなぐ役割があります。悩んでいる人の代わりに悩みを解決することが役割ではありません。                  
Q4 〇
Q5 〇

※本文の内容は「ゲートキーパー養成研修用テキスト(内閣府)」「ゲートキーパー手帳(神奈川県精神保健福祉センター)」「厚生労働省ホームページ」「新型コロナウイルス感染症(COVID-19)流行下におけるメンタルヘルスの対策指針第1版」を参考に作成しています。


【相談窓口一覧】

ひとりで悩まず相談しましょう!!
厚生労働省
https://www.city.atsugi.kanagawa.jp/shiminbenri/iryofukusi/kenkou/kokoro/d038969.html

いのちと暮らしの相談ナビ
http://lifelink-db.org/


神奈川県「こころなびかながわ」
http://www.pref.kanagawa.jp/docs/nf5/cnt/kokoronabi.html
LINE相談「いのちのほっとライン@かながわ」
https://www.pref.kanagawa.jp/docs/nf5/cnt/linesoudan.html


厚木市 相談窓口のご案内「こころ、元気ですか?」
https://www.city.atsugi.kanagawa.jp/shiminbenri/iryofukusi/kenkou/kokoro/d038969.html


すこやか赤ちゃん通信4月15日号 「赤ちゃんの生活リズム」 【すこやか赤ちゃん通信】 2022-04-15 09:55 UP!

「赤ちゃんの生活リズム」

 穏やかな心地よい季節になりましたね。皆さまいかがお過ごしでしょうか。4月になり、生活に変化がある方もいることでしょう。

 今回は「赤ちゃんの生活リズム」についてのお話です。

 生まれたばかりの赤ちゃんは昼夜を問わず、2~3時間ウトウトしては、目を覚ますことを繰り返します。生後3~4か月頃から、赤ちゃんは昼夜の区別がつき始めます。月齢が進むにつれて、昼間は起きて、夜眠る時間が長くなっていきます。

 乳児期に身に付いた生活リズムは、情緒面の安定や心身の発達に影響を及ぼすとも言われています。
生活リズムを作るヒントとして、朝・昼・夜に次のような工夫はいかがでしょうか。

●朝…決まった時間にカーテンを開けて部屋を明るくする。

●昼…明るい部屋で赤ちゃんと一緒に遊んだり、散歩したりする。

●夜…部屋を暗くし、静かな環境にする

●お風呂や離乳食の時間を決める。

…など、手軽に出来るものから試してみましょう。

 保育園がはじまったり、引っ越しなどの後、夜泣きをする赤ちゃんもいるかもしれません。環境が変わることは、赤ちゃんにとって大きな出来事です。泣いていたら、そっと抱きしめて安心させてあげましょう。無理に泣き止ませる必要はありません。

 健康づくり課では、妊娠期から幼児期までのお子さんとご家族のサポートをしています。赤ちゃんとの過ごし方でわからないことや、心配なことがあれば、お気軽にご相談ください。


☆乳幼児健康診査のお知らせ☆
https://www.city.atsugi.kanagawa.jp/iryo_fukushi/iryo_kenko/11/


☆子どもの健康教室・セミナーのお知らせ☆

離乳食マスターセミナー
https://www.city.atsugi.kanagawa.jp/kosodate_kyoiku/kenko_iryo/2/28896.html

パンダクラブ(2500g未満で生まれた子どもたちとその親の集いの場)
https://www.city.atsugi.kanagawa.jp/kosodate/asobu_manabu/kyoushitsu_kouza/20550.html

スマイルチェリー(ふたご・みつごの子どもたちとその親の集いの場)
https://www.city.atsugi.kanagawa.jp/kosodate/asobu_manabu/kyoushitsu_kouza/20549.html

すくすく応援隊(保健・栄養・歯科相談)
https://www.city.atsugi.kanagawa.jp/soshiki/kenkozukurika/3/3/4919.html

☆赤ちゃんについての様々な情報☆
【こどもの予防接種】(厚木市ホームページ内)
https://www.city.atsugi.kanagawa.jp/iryo_fukushi/iryo_kenko/13/13449.html

赤ちゃんを予防できる事故から守るために
https://www.city.atsugi.kanagawa.jp/soshiki/anzenka/3/1/4830.html

※上記情報について、一部携帯電話からは表示されない可能性があります。


すこやか赤ちゃん通信の詳細について
携帯版(メールマガジン一覧)
http://atsugimail.jp/atsugi/user/atsugi/blog/showCategory.do?blogCategoryId=12

すこやか赤ちゃん通信の登録・退会
http://atsugimail.jp/atsugi/user/atsugi/blog/showDetail.do;jsessionid=9445111DD3A47CA5477028704C41DBFC