トップへ戻る

あつぎエコマガ(eco style mail magazine) vol.6 【あつぎエコマガ】 2019-06-01 09:55 UP!

皆様こんにちは。厚木市環境政策課です。
6月は「環境月間」ですので、今回のあつぎエコマガでは、「環境月間」について御紹介します。

【環境月間】
6月5日の「環境の日」を含む6月の1か月は「環境月間」です。
「環境の日」は、事業者や国民の間に広く環境の保全についての関心と理解を深め、積極的に環境保全活動を行う意欲を高めるため、環境基本法に定められています。
環境月間をきっかけに、私たち一人ひとりの生活を見つめ直してみませんか。

広報あつぎ6月1日号では、環境月間についての特集が掲載されます。
是非、お手に取ってご覧ください。

また、厚木市のホームページでは、環境月間や厚木市の取組について詳しく紹介しています。
是非、下記リンクから、御確認ください。

ホームページ:https://www.city.atsugi.kanagawa.jp/shiminbenri/environment/energy/event/d044921.html
○配信元:厚木市役所 環境政策課環境政策係 046-225-2749
3100@city.atsugi.kanagawa.jp

神奈川工科大学厚木市子ども科学館ニュース 【神奈川工科大学厚木市子ども科学館ニュース】 2019-06-01 08:55 UP!

2019年6月1日号

みなさん、こんにちは。
今月22日は夏至です。
太陽が北寄りから昇るので、空にいる時間が長くなります。
ですから昼間が長くなるというわけです。
太陽は東から昇って、西に沈むのは皆さんもご存知の通りですが、
気をつけて見ていると太陽が昇ってくる位置、通る高さはかなり変わります。
窓から入る日の角度、ベランダにできた影…。
日の出や日の入りを見なくても感じることは多いですね。
皆さんも調べてみませんか?
太陽と仲良くなれますよ。

 子ども科学館のプラネタリウムは6/1から夏番組がスタート。
見に来てくださいね!

=================================

※7/1~7/5は機器一部リニューアルのためプラネタリウムはお休みです。

=================================


○6月の星空
https://www.city.atsugi.kanagawa.jp/acsc/news/allsky/h31/20190601.png

 6/11、木星がへびつかい座で「衝(しょう)」を迎えます。
衝とは地球から見て、太陽とちょうど反対側の方向に見えることで、月で言うところの満月のような状態です。
ですから一晩中観測できる観望の好機となります。
明るさを表す等級は-2.6等と圧倒的な明るさ。
黄色っぽい堂々とした輝きで、他の星とは明らかに違います。
木星は望遠鏡でのぞくと、表面の縞模様や大赤斑、4つのガリレオ衛星などが観測できます。
今年は秋まで観測できますので、
皆さんも機会があったら、ぜひ望遠鏡でのぞいてみて下さいね。
子ども科学館では夏の星空ウオッチングで観測する予定です。
お楽しみに。

 太陽のすぐ近くを回っている水星。
水星や金星のように地球より近くを周る惑星を内惑星と言います。
このような内惑星は、地球からは太陽の方向にしか見ることができません。
夕方の西空か明け方の東空ですね。
しかも太陽が昇っている間は、太陽の明るさのせいで観測できないのです。
観測できるのは、太陽からなるべく離れたとき。
そんなチャンスが、今月やって来ます。
24日には水星が太陽の東側に最大に離れる、東方最大離角になります。
太陽が沈んだ直後の夕方の西空で観測のチャンスです。
水星は+0.6等の明るさ。
西の空が開けた所で探してみて下さい。
 太陽系の惑星なのに、観測しにくくあまり馴染みのない水星。
今月のプラネタリウムライブ投影ではそんな水星のひみつに迫ります!
 見に来てくださいね!

★プラネタリウムライブ投影 6/23(日) 13:30~14:10
https://www.city.atsugi.kanagawa.jp/acsc/2019/livetouei/

「今夜の星空と水星のお話」

 水星と季節の星座や天文現象についてスタッフが生解説

   ・対象   一般
   ・観覧料  大人200円 中学生以下50円
   ・定員   先着90人
   ・申込方法 当日9時から観覧券を販売

★天体望遠鏡工作教室 7/27(土) 16:00~20:30
https://www.city.atsugi.kanagawa.jp/acsc/2019/bouennkyou/

 天体望遠鏡工作キットの製作と完成品による天体観察

   ・対象   小学生と大人のグループ
   ・参加費用 望遠鏡1台あたり実費 2,500円
   ・定員   90人(多数の場合は抽選)
   ・申込方法 6/1(土)~6/30(日) 電話または事務室で受付

 ※定員に余裕がある場合は7/1~7/6まで電話で先着順


★大人のためのプラネタリウム 6/29(土) 18:00~19:00
https://www.city.atsugi.kanagawa.jp/acsc/2019/otona_pla/20190629/

「STARLIGHT JAZZ ~七夕~」

   ・対象   15歳以上の方(中学生は除く)
   ・観覧料  200円
   ・定員   先着90人
   ・申込方法 電話で受付中(残席わずかです!)

★キッズ☆プラネタリウム「たなばたさま」7/7(日) 12:00~12:40・13:30~14:10
https://www.city.atsugi.kanagawa.jp/acsc/2019/p_tokubetsu/

   ・対象    一般(ファミリー向けの内容)
   ・観覧料   大人200円 中学生以下50円
   ・定員    先着90人
   ・申込方法  年間パスポートお持ちの方 6/22(土)~

          それ以外の方 6/23(日)~ 電話で受付



★プラネタリウム特別番組 「太陽 ~私たちの母なる星~」 6/15(土) 13:30~14:10
※日本語字幕付き、ナレーションあり
https://www.city.atsugi.kanagawa.jp/acsc/h30/psukejyu-ru/sun/l

 45億年もの間、輝き続ける太陽。
私たち地球の生き物にとって、太陽は大切な星です。
そんな最も身近な恒星、太陽についてご紹介します。

   ・対象   一般
   ・観覧料  大人200円 中学生以下50円
   ・定員   先着90人
   ・観覧方法 当日9時から観覧券を販売

★昼寝タリウム 「夏の高原の一夜」
6/6(木)・6/13(木)・6/20(木)・6/27(木)・7/11(木) 12:15~12:45 ※途中入退場自由

原則として毎週木曜日 (小中学校の長期休業期間中、祝休日、保守点検等を除く
https://www.city.atsugi.kanagawa.jp/acsc/pla/hiruneta/

 そこに漂うのは、星の光と音楽だけ。
座り心地抜群のシートに身をまかせ、
物思いにふけるのも、夢の世界へ出かけるのもあなた次第。
究極のリラクゼーションプログラムです。

※星座や天体の解説はありません。

   ・対象   一般
   ・観覧料  大人200円 中学生以下50円
   ・定員   先着90人
   ・観覧方法 当日9時から観覧券を販売


★プラネタリウム一般投影 6/1(土)~9/1(日)
https://www.city.atsugi.kanagawa.jp/acsc/pla/

※特別投影などで投影時刻・内容が異なることがあります。
詳しくはWebまたは直接お問合せください。

※一部番組をのぞき、各回とも前半に夏の星座解説があります。

   ・対象   一般
   ・観覧料  大人200円 中学生以下50円
   ・定員   各回先着90人
   ・観覧方法 当日9時から観覧券を販売

「プラネタリウム ちびまるこちゃん
~それでも地球はまわっている~」
https://www.city.atsugi.kanagawa.jp/acsc/2019/psukejyu-ru/tibimaruko2/

 「地球は回っている? それに気づいたのはだれ?」 
ふと疑問に感じたまる子。
もっと地球や宇宙の事を知りたいと思ったまる子たちは科学館へ遊びにいくことに。


「ドラえもん宇宙ふしぎ大探検3 ~地球のふしぎ~」
https://www.city.atsugi.kanagawa.jp/acsc/2019/psukejyu-ru/doraemon3/

ドラえもんやのび太達は、ひみつ道具を使って地球のふしぎを体験する旅に出かけます。
地底探検車で地下に眠る恐竜の化石を発見したり、
タイムマシンで恐竜絶滅の場面にでくわしたり、
地球製造セットで46億年前の地球誕生の現場に降りたつなど、
番組では、地球のふしぎを解き明かすヒントを学んでいきます。

「Apollo11 FIRST STEPS EDITION」(星座解説はありません):7/6から投影開始
https://www.city.atsugi.kanagawa.jp/acsc/2019/psukejyu-ru/a11/

 1969年7月20日、人類が初めて月に降り立った。
その日から50年。当時、実際に撮影された映像と、録音された音声を最新の4Kデジタルリマスター技術で大型映像に甦らせた。
アポロ11号を搭載したサターンVロケットの打ち上げから、月軌道までの飛行、月への降下、
そして月面着陸、活動、着陸船でも月面離脱と、母船とのドッキング、そして帰還までを、
アームストロング船長ら宇宙飛行士とケネディ宇宙センター管制官との真に迫る50年前の音声を交えながら、宇宙を舞台に人類初の偉業を描きだす。


「人類の偉大な一歩 ~アポロ11号~」 :6月中のみ投影
https://www.city.atsugi.kanagawa.jp/acsc/2019/psukejyu-ru/ippo/

7/6から投影を開始する
「Apollo11 FIRST STEPS EDITION」
をより楽しむために、アポロ11号の活躍を子ども科学館スタッフがわかりやすく解説。
科学実験コーナーもあり!


「ナットのスペースアドベンチャー」
https://www.city.atsugi.kanagawa.jp/acsc/2019/psukejyu-ru/natto/

 1969年、人類初の月探査に向けて打ち上げの日を待っていたアポロ11号。
その船内にハエの子供たちがこっそり潜り込んでいた!?
夢と希望にあふれたスペースファンタジー。


「生命大躍進」
https://www.city.atsugi.kanagawa.jp/acsc/2019/psukejyu-ru/seimei/

 地球最初の生命が誕生したのは40億年前。
途切れることなくつながっている生命。
遥かな時を超えた壮大な時間旅行に出かけよう!

○土曜科学実験室 6/22(土) 13:30~15:30
https://www.city.atsugi.kanagawa.jp/acsc/2019/doyou/

「アイスクリームの科学」
 冷蔵庫を使わないでアイスクリームを作る。

   ・対象   小学生以上
   ・参加費  無料
   ・定員   先着30人
   ・申込方法 6/1(土)(市外の方は翌日)から電話で受付


○おもしろ実験 6/9(日) 14:30~15:00
https://www.city.atsugi.kanagawa.jp/acsc/2019/omoshiro/

短時間でできる簡単な科学遊び。

「空気の力」

   ・対象   小学生以上
   ・参加費  無料
   ・定員   先着10人
   ・申込方法 当日10:00~整理券配布

○ミニ工作教室 6/9(日) 13:30 ・ 14:00
https://www.city.atsugi.kanagawa.jp/acsc/2019/mini/

 作ってかんたん・遊んで楽しい工作教室

「くるくるカード」
 くるくる回すと2枚の絵が1つになって見えるよ。

   ・対象   一般
   ・参加費  無料
   ・定員   各回先着35人
   ・参加方法 当日10時から整理券を配布

○夏休み科学教室
https://www.city.atsugi.kanagawa.jp/acsc/2019/natukagaku/

「ラジオ工作教室」 8/18(日) 13:00~16:00

 ラジオを組み立てながら仕組みを学ぶ

   ・対象   小学4~6年生とその保護者
   ・参加費  2,500円(予定・材料費実費)
   ・定員   先着16組
   ・申込方法 6/22(土)(市外の方は翌日)から電話で受付

===================
プラネタリウム年間パスポート絶賛販売中
===================

 大人・800円、 子ども(4歳から中学生まで)・200円で、
「1年間」、「何度でも」プラネタリウムをご覧いただけます。

 詳しくは、こちら。

 https://www.city.atsugi.kanagawa.jp/acsc/pla/pass/

====
お知らせ
====

・6/17日は、正午から開館します。

・7/1~7/5は機器一部リニューアルのためプラネタリウムはお休みです。


☆神奈川工科大学厚木市子ども科学館
電話 (046)221-4152
PC版WWW
http://www.city.atsugi.kanagawa.jp/acsc/
催しものや科学、宇宙の情報満載!

>>> 神奈川工科大学 http://www.kait.jp/
神奈川工科大学は、子ども科学館のネーミングライツ・パートナーです。