• TOP > 
  • カテゴリ

【カテゴリ】  すこやか赤ちゃん通信

すこやか赤ちゃん通信  5月15日号 「衣類の選び方」 【すこやか赤ちゃん通信】 2022-05-15 09:55 UP!

穏やかな春の暖かい陽気から少しずつ暑さを感じる季節となってきましたね。

今の時期は寒暖差があり、どの衣類にしようか悩むことがあるかと思います。これからの季節に合わせた外出時の「衣類の選び方」についてのお話です。

赤ちゃんは新陳代謝が活発で、平熱は36.5~37.5度ほど。また、汗をかきやすく、脱水になりやすいです。「暑い」「寒い」等を言葉で伝えられないため、〈気温〉を参考に衣類を調節すると良いでしょう。

〈気温〉
●15~20度程度…
春や秋頃は過ごしやすい気温ですが、朝晩の寒暖差が大きい時期でもあります。温度調節しやすいよう、薄手の上着やブランケットを1枚かけるなどして調節してあげましょう。

●30度以上…
吸水性と通気性の良い生地(綿、ガーゼ)がおすすめ。背中に汗をかいていたら暑いサイン。下着を替えたり、1枚脱がせてあげましょう。赤ちゃんの身体が冷えすぎない程度に、クーラーや扇風機を使うことも良いですね。

●外出時あると便利なもの…
暑い時は、帽子やガーゼハンカチ・タオルを使用し熱中症対策。真夏はベビーカーの中が高温になることがあるため、冷却シートを使うのも良いでしょう。日光浴は骨の成長に大切ですが、日差しが強く、日焼け止めを塗る場合は肌に優しいものにしましょう。

今回紹介した気温を目安に、赤ちゃんの顔色や機嫌、手足の温度などで様子をみながら、衣類選びを楽しんでください。

☆乳幼児健康診査のお知らせ☆
https://www.city.atsugi.kanagawa.jp/iryo_fukushi/iryo_kenko/11/

☆子どもの健康教室・セミナーのお知らせ☆

離乳食マスターセミナー
https://www.city.atsugi.kanagawa.jp/kosodate_kyoiku/kenko_iryo/2/28896.html

パンダクラブ(2500g未満で生まれた子どもたちとその親の集いの場)
https://www.city.atsugi.kanagawa.jp/kosodate/asobu_manabu/kyoushitsu_kouza/20550.html

スマイルチェリー(ふたご・みつごの子どもたちとその親の集いの場)
https://www.city.atsugi.kanagawa.jp/kosodate/asobu_manabu/kyoushitsu_kouza/20549.html

すくすく応援隊(保健・栄養・歯科相談)
https://www.city.atsugi.kanagawa.jp/soshiki/kenkozukurika/3/3/4919.html

☆赤ちゃんについての様々な情報☆
【こどもの予防接種】(厚木市ホームページ内)
https://www.city.atsugi.kanagawa.jp/iryo_fukushi/iryo_kenko/13/13449.html

赤ちゃんを予防できる事故から守るために
https://www.city.atsugi.kanagawa.jp/soshiki/anzenka/3/1/4830.html

※上記情報について、一部携帯電話からは表示されない可能性があります。


すこやか赤ちゃん通信の詳細について
携帯版(メールマガジン一覧)
http://atsugimail.jp/atsugi/user/atsugi/blog/showCategory.do?blogCategoryId=12
すこやか赤ちゃん通信の登録・退会
http://atsugimail.jp/atsugi/user/atsugi/blog/showDetail.do;jsessionid=9445111DD3A47CA5477028704C41DBFC

すこやか赤ちゃん通信4月15日号 「赤ちゃんの生活リズム」 【すこやか赤ちゃん通信】 2022-04-15 09:55 UP!

「赤ちゃんの生活リズム」

 穏やかな心地よい季節になりましたね。皆さまいかがお過ごしでしょうか。4月になり、生活に変化がある方もいることでしょう。

 今回は「赤ちゃんの生活リズム」についてのお話です。

 生まれたばかりの赤ちゃんは昼夜を問わず、2~3時間ウトウトしては、目を覚ますことを繰り返します。生後3~4か月頃から、赤ちゃんは昼夜の区別がつき始めます。月齢が進むにつれて、昼間は起きて、夜眠る時間が長くなっていきます。

 乳児期に身に付いた生活リズムは、情緒面の安定や心身の発達に影響を及ぼすとも言われています。
生活リズムを作るヒントとして、朝・昼・夜に次のような工夫はいかがでしょうか。

●朝…決まった時間にカーテンを開けて部屋を明るくする。

●昼…明るい部屋で赤ちゃんと一緒に遊んだり、散歩したりする。

●夜…部屋を暗くし、静かな環境にする

●お風呂や離乳食の時間を決める。

…など、手軽に出来るものから試してみましょう。

 保育園がはじまったり、引っ越しなどの後、夜泣きをする赤ちゃんもいるかもしれません。環境が変わることは、赤ちゃんにとって大きな出来事です。泣いていたら、そっと抱きしめて安心させてあげましょう。無理に泣き止ませる必要はありません。

 健康づくり課では、妊娠期から幼児期までのお子さんとご家族のサポートをしています。赤ちゃんとの過ごし方でわからないことや、心配なことがあれば、お気軽にご相談ください。


☆乳幼児健康診査のお知らせ☆
https://www.city.atsugi.kanagawa.jp/iryo_fukushi/iryo_kenko/11/


☆子どもの健康教室・セミナーのお知らせ☆

離乳食マスターセミナー
https://www.city.atsugi.kanagawa.jp/kosodate_kyoiku/kenko_iryo/2/28896.html

パンダクラブ(2500g未満で生まれた子どもたちとその親の集いの場)
https://www.city.atsugi.kanagawa.jp/kosodate/asobu_manabu/kyoushitsu_kouza/20550.html

スマイルチェリー(ふたご・みつごの子どもたちとその親の集いの場)
https://www.city.atsugi.kanagawa.jp/kosodate/asobu_manabu/kyoushitsu_kouza/20549.html

すくすく応援隊(保健・栄養・歯科相談)
https://www.city.atsugi.kanagawa.jp/soshiki/kenkozukurika/3/3/4919.html

☆赤ちゃんについての様々な情報☆
【こどもの予防接種】(厚木市ホームページ内)
https://www.city.atsugi.kanagawa.jp/iryo_fukushi/iryo_kenko/13/13449.html

赤ちゃんを予防できる事故から守るために
https://www.city.atsugi.kanagawa.jp/soshiki/anzenka/3/1/4830.html

※上記情報について、一部携帯電話からは表示されない可能性があります。


すこやか赤ちゃん通信の詳細について
携帯版(メールマガジン一覧)
http://atsugimail.jp/atsugi/user/atsugi/blog/showCategory.do?blogCategoryId=12

すこやか赤ちゃん通信の登録・退会
http://atsugimail.jp/atsugi/user/atsugi/blog/showDetail.do;jsessionid=9445111DD3A47CA5477028704C41DBFC


 少しずつ春の気配も感じつつ、寒さもまだ残る今日この頃、皆さまはいかがお過ごしでしょうか。さて、今回は赤ちゃんの「泣き」についてのお話です。
 赤ちゃんは、お腹が空いた、おむつがぬれている、寒い、暑い、寂しい、眠いなど・・・、いろいろな気持ちを「泣く」ことで表現します。
 そして、赤ちゃんはどのような関わり方をしても、生後1~2か月頃に泣きのピークを迎えることがわかっています。また、その泣きは、何をやっても泣き止まない、激しい泣きです。泣きのピークは個人差がありますが、ピークが過ぎれば、だんだん収まってきます。

 赤ちゃんが泣いたら、まず次のことを試してみましょう。
1 授乳をする
2 おむつを替える
3 寒すぎたり、暑すぎたりしていないか確認し、衣類や布団を調整する
4 どこか痛くないか、苦しくないか、いつもと違う様子はないか確認する
5 抱っこしてゆっくりしたリズムで揺らす
6 柔らかい布で包み抱っこする
7 穏やかな音楽をかけたり、歌をうたう
赤ちゃんが安心できるような工夫をしてあげましょう。

 それでも、どうしても泣き続けているときは、まずはママやパパが一息つくことが必要です。泣き止ませようと焦る気持ちが赤ちゃんに伝わり、さらに泣きが強くなるなんてこともしばしば。どんなに赤ちゃんを愛おしいと思っていても、イライラしてしまうことは誰にでもあります。
 イライラしたら赤ちゃんから離れ、まずは大人が落ち着くことが大切です。いろいろなことをしてみても泣きやまない場合は、安全な場所に赤ちゃんをあおむけに寝かせて、赤ちゃんから離れてみましょう。その場合、突然泣き止んだときは、赤ちゃんの様子をすぐ確認する必要がありますが、泣き続けているようなら、数分おいて赤ちゃんの様子を確認しましょう。その間は、テレビをみたり、お茶を飲んだり、ママやパパが好きなことをしてなるべくリラックスしましょう。
 泣き止まないからといって、決して、赤ちゃんを激しく揺さぶってはいけません。赤ちゃんを激しく揺さぶると、脳に衝撃が加わり、重い障害が残ります。これを「乳幼児揺さぶられ症候群」と言います。一時的に泣き止むこともありますが、これは脳しんとうなど脳に重大なダメージを及ぼしているためであることが多いのです。激しい揺さぶりは大変危険です。絶対にやめましょう。
 赤ちゃんは、体調が悪くて泣くこともあります。まずは体温を測ってみて、38度以上あれば医療機関に連絡をして、受診方法を相談してから受診しましょう。熱がなくても、元気がなく、ぐったりしている、顔色が悪く苦しそうにしている、機嫌が悪い、母乳やミルクの飲みが少ないなど普段と様子が違うと感じる時は、医療機関に相談をしましょう。
 保健センターでは育児に関する相談をお受けしています。何か困ったことがありましたら、ひとりで抱え込まず、お気軽にご相談ください。

☆新型コロナウイルス感染症に関する情報☆

新型コロナウイルス感染症に関する情報(厚木市ホームページ内)
https://www.city.atsugi.kanagawa.jp/iryo_fukushi/korona/index.html

新型コロナウイルス感染症の発生に伴う定期の予防接種の実施に係る対応について(厚木市ホームページ内)
https://www.city.atsugi.kanagawa.jp/soshiki/kenkozukurika/7/6241.html

☆乳幼児健康診査のお知らせ☆
https://www.city.atsugi.kanagawa.jp/iryo_fukushi/iryo_kenko/11/


☆子どもの健康教室・セミナーのお知らせ☆

離乳食マスターセミナー
https://www.city.atsugi.kanagawa.jp/kosodate/asobu_manabu/kyoushitsu_kouza/20551.html

パンダクラブ(2500g未満で生まれた子どもたちとその親の集いの場)
https://www.city.atsugi.kanagawa.jp/kosodate_kyoiku/kosodate/6/14516.html

スマイルチェリー(ふたご・みつごの子どもたちとその親の集いの場)
https://www.city.atsugi.kanagawa.jp/kosodate_kyoiku/kosodate/6/14515.html

すくすく応援隊(保健・栄養・歯科相談)
https://www.city.atsugi.kanagawa.jp/kosodate_kyoiku/kosodate/7/14496.html

☆赤ちゃんについての様々な情報☆
子どもの予防接種
https://www.city.atsugi.kanagawa.jp/lifescene/ninshin_shussan/19467.html

「あゆコロちゃんのちっくんナビ」で予防接種の管理を!
https://www.city.atsugi.kanagawa.jp/soshiki/kenkozukurika/10/2700.html

麻しん・風しんについて
https://www.city.atsugi.kanagawa.jp/iryo_fukushi/iryo_kenko/13/13436.html

赤ちゃんを予防できる事故から守るために
https://www.city.atsugi.kanagawa.jp/kurashi_tetsuzuki/anshin_anzen/2/1/4/11186.html

※上記情報について、一部携帯電話からは表示されない可能性があります。


すこやか赤ちゃん通信の詳細について
携帯版(メールマガジン一覧)
http://atsugimail.jp/atsugi/user/atsugi/blog/showCategory.do?blogCategoryId=12
すこやか赤ちゃん通信の登録・退会
http://atsugimail.jp/atsugi/user/atsugi/blog/showDetail.do;jsessionid=9445111DD3A47CA5477028704C41DBFC