野山の紅葉も始まる季節となりましたが、皆さんはいかがお過ごしですか。今回は家庭内での事故予防のお話です。
 新型コロナウイルスの影響で、家庭で過ごす時間が長くなったと思います。家庭内では、窒息、誤飲、溺水、やけど、転倒・転落、といった様々な事故が起こりやすいです。しかし、事前に対策をすることで、これらの事故を予防することができます。赤ちゃんの発達に合わせた具体的な対策について紹介します。

〇生後3カ月まで
 この時期の赤ちゃんは、手足をバタつかせる程度で、大人のように体を自由に動かすことはできません。そのため、うつ伏せで寝て柔らかい寝具に顔が埋もれてしまうことや、手足を動かした際に掛布団が顔にかかり、それを一人で払えずに窒息することがあります。敷布団などの寝具は硬めものを使う、赤ちゃんが寝る周辺に柔らかい布団やぬいぐるみを置かない、目を離すときは必ず仰向けに寝かせるようにしましょう。また、ベッドの柵は上げておく、ソファーなどの高い所には寝かせないようにしましょう。
〇寝返りをはじめたら
 寝返りが始まると行動範囲が広がり、自分が欲しいおもちゃの所まで赤ちゃん自身が移動しようとします。そうすると、以前のように赤ちゃんが寝ていた周辺だけでなく、移動の環境にも注意を向けてみましょう。事故が起きることがないか注意を向けることが事故予防につながります。
 大人が目で見て確認するように、赤ちゃんは口を使ってどんな物かを確認します。そのため誤飲を起こしやすいです。赤ちゃんの口の大きさは、トイレットペーパーの穴と同じくらいとされており、穴を通る物は赤ちゃんが誤飲しやすいサイズのため、ボタンやタバコといった小さな物や、シャンプーなどの液体、小さいブロックなどのおもちゃは、赤ちゃんの手の届かない所に置きましょう。
 〇ハイハイを始めたら
 ハイハイが始まると、赤ちゃんは家の中を自由に移動できるようになります。段差のある玄関や階段、ベランダは赤ちゃんが転落する可能性があるため、入れないよう柵を付ける、鍵を掛けるといった対策をしましょう。また、ポットや炊飯器などの熱い蒸気が出る物は手の届かない所に置き、床に置いているヒーターには近づけないよう、柵で囲いましょう。
〇つかまり立ち、つたい歩きを始めたら
 立つようになると、赤ちゃんの行動範囲が縦にも広がります。赤ちゃんの手が届かないようにと片付けていた机の上の物にも注意が必要になります。机の上に置いていた物でも、赤ちゃんが手を伸ばすと届いてしまい、それを口に入れて誤飲する可能性があります。また、赤ちゃんがコード類やテーブルクロスを引っ張り、熱を持ったアイロンや熱い食べ物や飲み物が落ちて、やけどする可能性もあります。小さな物は赤ちゃんが立っても届かない高さに移動させる、硬貨やピアスなどを机の上に放置しない、コード類はまとめて整理する、テーブルクロスは使用しないようにしましょう。
 また、赤ちゃんは頭が大きくバランスを崩しやすいため、床にマットを敷く、机の角はクッションテープなどでガードするなど、転倒による怪我を防ぎましょう。
〇一人歩きを始めたら
 赤ちゃんは頭が重く、力が弱く、水などに頭が浸かってしまうと自分では起きあがれません。そのため、鼻と口を覆うだけの水でも溺れてしまうといわれています。浴槽を覗いた拍子に転落しないよう、浴槽の水は抜き、浴室には鍵を掛けましょう。また、台所はガスや熱い食べ物、包丁などやけどや怪我をする可能性があるため、柵をして入れないようにしましょう。

 たくさんの対策をお伝えしましたが、まだ取組んでいない対策がありましたら、できることから実践してみてください。

☆新型コロナウイルス感染症に関する情報☆

新型コロナウイルス感染症に関する情報(厚木市ホームページ内)
https://www.city.atsugi.kanagawa.jp/iryo_fukushi/korona/index.html

新型コロナウイルス感染症の発生に伴う定期の予防接種の実施に係る対応について(厚木市ホームページ内)
https://www.city.atsugi.kanagawa.jp/soshiki/kenkozukurika/7/6241.html

☆乳幼児健康診査のお知らせ☆
https://www.city.atsugi.kanagawa.jp/iryo_fukushi/iryo_kenko/11/


☆子どもの健康教室・セミナーのお知らせ☆

離乳食マスターセミナー
https://www.city.atsugi.kanagawa.jp/kosodate/asobu_manabu/kyoushitsu_kouza/20551.html

パンダクラブ(2500g未満で生まれた子どもたちとその親の集いの場)
https://www.city.atsugi.kanagawa.jp/kosodate_kyoiku/kosodate/6/14516.html

スマイルチェリー(ふたご・みつごの子どもたちとその親の集いの場)
https://www.city.atsugi.kanagawa.jp/kosodate_kyoiku/kosodate/6/14515.html

すくすく応援隊(保健・栄養・歯科相談)
https://www.city.atsugi.kanagawa.jp/kosodate_kyoiku/kosodate/7/14496.html

☆赤ちゃんについての様々な情報☆
子どもの予防接種
https://www.city.atsugi.kanagawa.jp/lifescene/ninshin_shussan/19467.html

「あゆコロちゃんのちっくんナビ」で予防接種の管理を!
https://www.city.atsugi.kanagawa.jp/soshiki/kenkozukurika/10/2700.html

麻しん・風しんについて
https://www.city.atsugi.kanagawa.jp/iryo_fukushi/iryo_kenko/13/13436.html

赤ちゃんを予防できる事故から守るために
https://www.city.atsugi.kanagawa.jp/kurashi_tetsuzuki/anshin_anzen/2/1/4/11186.html

※上記情報について、一部携帯電話からは表示されない可能性があります。


すこやか赤ちゃん通信の詳細について
携帯版(メールマガジン一覧)
http://atsugimail.jp/atsugi/user/atsugi/blog/showCategory.do?blogCategoryId=12
すこやか赤ちゃん通信の登録・退会
http://atsugimail.jp/atsugi/user/atsugi/blog/showDetail.do;jsessionid=9445111DD3A47CA5477028704C41DBFC

【ケータイSOSネット】還付金詐欺に注意! 【ケータイSOSネット】 2021-10-15 13:55 UP!

【還付金詐欺に注意!】
 本日、厚木市内において、市役所職員をかたり、「医療費の還付金がある」等の手口の電話がかかっています。

【防犯一口メモ】
 電話やメール等でお金の受け渡しや、個人情報を聞き出そうとする内容は詐欺です。不審な電話がかかってきたときは、一旦電話を切り、「110番」通報してください。

 また、厚木市では、振り込め詐欺被害防止対策として、被害を防止する機能を備えた電話等を購入された市民の方を対象に、厚木市振り込め詐欺防止装置購入費補助金を交付しております。
 詳細は、厚木市のホームページをご覧いただくか、セーフコミュニティくらし安全課(046-225-2148)にお問い合わせください。

ホームページ
https://www.city.atsugi.kanagawa.jp/soshiki/anzenka/10/1/6070.html

(厚木市セーフコミュニティくらし安全課)

特殊詐欺の被害防止について 【防災行政無線情報】 2021-10-15 13:30 UP!

厚木警察署からお知らせします。 
現在、市内において、市の職員をかたり、医療費を還付するとの電話が、頻繁にかかっています。
市役所では、機械を操作して還付金を直接返還することはありません。
不審と思われる電話がありましたら、警察に連絡してください。 

こちらは、ぼうさいあつぎです。

【担当:厚木警察署生活安全第一課(046-223-0110)】